【2016鈴鹿8耐】ヤマハ・ファクトリーがトップ堅持!トップ10争いは僅差のバトルに!

©KANSENZYUKU

2016“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースの公式予選は、午後のセッションもNo.21YAMAHA FACTORY RACING TEAMがトップタイムを堅持。唯一の2分06秒台でトップ10トライアルに駒を進めた。

午後の予選2回目は気温・路面温度も下がりタイム更新を狙いやすい状況下にあったが、21番ヤマハファクトリーは午前中のアレックス・ローズの転倒で破損したバイクを修復。その確認作業に充てていたほか、決勝に向けてロングランのテストを行うチームも。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

その中でも、第2ライダー予選ではNo.87TeamGREENのレオン・ハスラムが2分07秒563をマーク。さらに第3ライダー予選ではNo.634MuSASHi RT HARC PRO.の高橋巧がト2分07秒026まで縮めてチームベストを更新するが、結局総合トップに浮上することはできずチェッカーフラッグ。昨日のフリー走行、今朝のフリー走行、そして公式予選と全セッションで21番ヤマハファクトリーが制する形となった。2番手には634番ハルクプロ、3番手に87番TeamGREENが続いた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

そして、もう一つ注目を集めたのが、明日の出走をかけたトップ10争い。第2ライダー予選を終えた時点で8番手のNo.17TeamKAGAYAMAから6チームが0.2秒以内にひしめく大接戦に。最後の20分間で各チームともタイム更新を狙ったが、結局順位は変わらず終了。その結果、10番手No.83 TEAMJP DOGFIGHTRACING AUSTRALIAと11番手SatuHATI Honda Team Asiaの差は0.021秒。特に22番チームアジアはラタポン・ウィライローが昨日の走行で転倒し負傷欠場が決定。これにより最後の20分間は出走できなかった。それだけに悔しい形でトップ10トライアル進出を逃してしまった。

明日15時20分からトップ10トライアルが開催。昨年も2分06秒000というタイムが飛び出したが、今年はどんなタイムアタック合戦になるのか、目が離せない。

2016鈴鹿8耐 公式予選結果
1位:No.21YAMAHA FACTORY RACING TEAM(2分06秒908)
2位:No.634 MuSASHi RT HARC PRO.(2分07秒026)
3位:No.87 Team GREEN(2分07秒563)
4位:No.7 YART Yamaha Official EWC Team(2分08秒239)
5位:No.12 ヨシムラ スズキ Shell ADVANCE(2分08秒248)
6位:No.5 F.C.C. TSR Honda(2分08秒403)
7位:No.104 TOHO Racing(2分08秒426)
8位:No.17 TeamKAGAYAMA(2分08秒474)
9位:No.32 Moto MAP SUPPLY(2分08秒227)
10位:No.83 TEAMJP DOGFIGHTRACING AUSTRALIA(2分08秒269)

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る