【INDY】インディ500を制した佐藤琢磨が笑顔で凱旋帰国!成田空港で多くのファンに出迎えられる

©T.Yoshita
©T.Yoshita

5月28日に行われた第101回インディ500で、見事日本人として初優勝を飾った佐藤琢磨が12日、日本に凱旋帰国。早速、成田空港では多くのファンに出迎えられ、笑顔を見せていた。

念願のインディ500制覇後も、様々なイベントに参加していた他、すぐにデトロイト、テキサスと連戦が控えておりなかなか帰国できていなかった琢磨。第10戦ウィスコンシン(6月25日決勝)までは少し時間があるため、この期間を利用しての帰国となった。

午後2時過ぎに琢磨の乗る便が到着したが、成田空港の到着ロビーには、すでに多くのファンが集まり応援フラッグやキャップ、チームウェアなどを身につけ、彼の登場を今か今かと待ちわびていた。

そして、午後2時20分すぎに到着ロビーに登場すると、ファンの声援に応え笑顔で手を振る琢磨。3連戦に加えインディ500ウィナーとしてメディア取材やイベントに参加するなど、過密スケジュールをこなしていたのがだ、その疲れも一切見せず、集まったファン一人一人にサインをするなど、いつもと変わらない丁寧なファンサービスを見せていた。

またANAのスタッフから花束の贈呈も行われ、インディ500優勝時のパルクフェルメで見せた時と同じように笑顔で報道カメラマンのフォトセッションに応じていた。

そのまま、短時間ではあるが記者団からの囲み取材に応じた琢磨。「(ファンの出迎えは)本当にうれしかったです。こうしてインディ500が終わって時間が経っていますが、こうやって(帰国)早々に成田で出迎えていただけるのは本当に幸せなことです」と笑顔で語っていた。

約1週間ほどの滞在になるようだが、その間にも記者会見やファンイベントを始め、スポンサーへの挨拶回りも行うとのこと。せっかくの日本滞在ではあるが、そこまでゆっくりする時間はなさそうだ。

[flickr_set id=”72157682041494533″]
Photo:T.Yoshita/KANSENZYUKU

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る