【F1日本GP】4月8日から西コースエリア含む全観戦席のチケット一般販売が開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

12599
[写真:鈴鹿サーキット]

10月5・6・7日に鈴鹿サーキットで開催される「2012F1日本グランプリ」の西コースエリアの観戦チケット一般販売が4月8日10時よりスタートする。

東コースエリア・企画チケットは3月25日から一般販売が始まっており、明日の西コースエリア解禁により、全エリアの観戦チケット一般販売がスタートする事になる。

2012鈴鹿F1チケットサイト

高額なF1観戦チケットの中でも、比較的お手頃な価格の観戦エリアが多く、特に200RのJ席は大人気。また小林可夢偉(ザウバー)が毎年オーバーテイクを見せるヘアピンのI席や、立体交差が一望できるG席など、注目の観戦エリアが今回解禁となる。
また、東コースエリアや企画チケットも引き続き販売される。3月25日から一般販売が字始まっている東コースエリア・企画チケットだが、一部のエリア(特にアウトレット席)は完売したものの、ドライバー応援席やレディースシートはまだ余裕がある。

OJL_6621

3月25日の一般販売スタートに出遅れてしまった人も、まだまだ希望のエリアで観戦する可能性が十分に残っている。

現在、F1は2戦が終了し、王者セバスチャン・ベッテルが0勝に終わるなど、大混戦のシーズンとなっており、今年も鈴鹿はチャンピオン争いの鍵を握る、重要な1戦になることは確実だ。

是非、お目当てのエリアのチケットを手に入れて、10月は白熱のチャンピオン争いを生で観戦してみてはいかがだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る