【Formula Nippon】鈴鹿2&4レース:イベント情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

OJ1_7639

今週末に迫った鈴鹿2&4レース。今年もフォーミュラ・ニッポンの開幕戦と全日本ロードレース選手権(JSB1000)の豪華2本立ての内容となっている。

また、この鈴鹿2&4レースでは、レース以外にも来場されるファンに向けて、様々なイベントが用意されており、レース観戦だけでなく、一日中サーキットで楽しむ事が出来る。

【ピットウォーク・キッズウォーク】
フォーミュラ・ニッポンをはじめ、国内レース恒例のイベント「ピットウォーク」。普段は絶対に立ち入る事ができないピットロードが開放され、メンテナンス中のマシンを撮影できたり、ドライバーからサインをもらうことができる。
また予選日の夕方には、中学生以下のお子様と、その保護者を対象にした「キッズピットウォーク」が開催される。お昼のピットウォークではファンが多く、なかなかサインがもらえないというお子様も、こちらのキッズピットウォークではドライバーと触れ合える機会が増えるかもしれない。

P5140070 P5140086

ピットウォーク
14日(土)12:45~13:35 ※料金/大人2,000円、子ども(3歳~小学生)
15日(日)11:10~12:00 ※料金/大人2,000円、子ども(3歳~小学生)

キッズピットウォーク
14日(土)17:10~17:40 ※参加無料

【パドックシャトル@激感!】
白熱のレースを各スタンドではなく、コースの間近で観られる「激感エリア」。VIPスイート・ホスピタリティラウンジ・ホスピタリティテラス・パドックパスをお持ちの方のみが入場できるエリアだが、スタンドでは味わえないほど迫力ある場所で観戦ができるため、是非パドックパスなどを購入していただいて、一度「激感エリア」を体感していただきたい。

IMG_0811 

また、昨年のWTCCから導入されている「パドックシャトル」も、決勝日(12:30~16:30)のみ運行予定。センターハウスと各激感エリアをシャトルバスで移動できるため、レース中でも色々な場所で観戦することが可能だ。

※激感エリアには座席がございませんので、ご了承ください。
※安全確保のため、各レース決勝時スタートから3周目まではエリア内にご入場いただけません。
※激感エリア内は、かさをご利用いただけません。雨天時はかっぱをご利用ください。

【2&4レース レースクイーンフォトセッションも開催決定!】
鈴鹿2&4レースに参戦する各チームのレースクイーンが参加するフォトセッションが、15日(日)9:00~9:30で開催される。

P9040019

今回は2輪、4輪の各レースクイーンが登場する、豪華なラインナップ。さらにフォーミュラ・ニッポンは開幕戦ということもあり、2012年バージョンの新コスチュームはファンにとっては見逃せないところ。VIPスイートプレミアム・ホスピタリティラウンジ・ホスピタリティテラスのパスをお持ちの方のみ参加できる。

【決勝レース後はホームストレートを開放!感動の表彰式に参加しよう!】
15日(日)のフォーミュラ・ニッポン決勝レース終了後には、ホームストレートが開放され、決められたエリアであれば自由に入ることが可能。ちょうど表彰式が行われるタイミングのため、是非コース上まで降りて、激しいレースを制したドライバーたちを讃える表彰式に“参加者”として参加してみてはいかがだろうか。

P5150133

この他にも、鈴鹿サーキット内で一日中楽しめるイベントが盛りだくさんとなっている。
特に今回の鈴鹿2&4レースは、観戦券にモートピアパスポート(1日分)が付いているため、レースセッションの合間に遊園地で遊ぶ事も出来るなど、ファミリー向けのコンテンツもたくさん用意されている。

鈴鹿サーキット「鈴鹿2&4レース」公式ページはこちら

“モータースポーツシーズン到来”を告げる鈴鹿2&4レース。
是非、今週末は家族や友人・恋人同士で「今年最初のモータースポーツ観戦」に出かけてみてはいかがだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る