【SUPER GT】第2戦富士:見どころ『伝統の500kmレースを制するのは?』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

IMG_0036

今年のゴールデンウィークGT富士は、伝統の500kmレースとして開催。いつもよりピット回数が増えるだけでなく、マシン・ドライバーにも負担がかかるため、レース中のペース配分やピット戦略など、チームの総合力が問われる1戦となり、今までの「スプリント耐久」から「ミドル耐久」の要素が多く盛り込まれたレースになりそうだ。

【GT500は史上最激戦のシーズン!富士を制するのは?】
今年のGT500は、ニッサン、ホンダ、レクサスともに実力が拮抗しているシーズン。ストレートスピードを武器に昨年も富士では2度のPP、優勝1回を獲得している他、開幕戦岡山では激戦を制し、ZENT CERUMO SC430(立川祐路/平手晃平)が勝利。また昨年の富士ポールシッターではるDENSO KOBELCO SC430(脇阪寿一/石浦宏明)はベテラン脇阪も加わり、レクサス主役のレース展開になるかもしれない。

IMG_0026 IMG_0220

そのレクサス勢に待ったをかけるのがホンダ勢。開幕戦では惜敗したRAYBRIG HSV-010(伊沢拓也/山本尚貴)を中心に好調。特にホンダ勢は新たな試みとして、シーズン前にFSWで精力的にテストを重ね、長年の課題だったストレートスピードの向上に着手。その成果がどのような形で現れるのか?富士の予選から目が離せない。

IMG_0066

そして王者ニッサン勢。開幕戦では一歩で遅れる形となってしまったが、No1S Road REITO MOLA GT-R(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)、MOTUL AUTECH GT-R(本山哲/ミハエル・クルム)を中心に優勝候補の一角と言っていいだろう。ニッサン勢の武器は抜群の安定感。昨年も大雨の富士を巧みなレース戦略でMOTUL AUTECH GT-R(本山哲/ミハエル・クルム)が制している。今回の富士も雨予報が出ており、決勝での安定性で光るニッサン勢の走りに注目だ。

【GT300は“新直線番長”決定戦となるか?】
今年から海外勢のラインナップがさらに増えたGT300クラス。開幕戦では圧倒的な速さ・強さでGAINER DIXCEL R8 LMS(田中哲也/平中克幸)が勝利した。そして舞台はストレートスピードが重視されるFSWへ。アウディ、ポルシェ、フェラーリ、メルセデス、ランボルギーニなど、新しくなったGT300クラスで「新直線番長」決定戦が繰り広げられそうだ。

IMG_0176

この猛者たちに立ち向かうのが、昨年の直線番長でありチャンピオンチームのGSR 初音ミク BMW(谷口信輝/片岡龍也)。今年はチームも2台体制となりGSR ProjectMirai BMW(番場琢/佐々木雅弘)も参戦している。開幕戦では総合的なマシン性能の高さに3位表彰台に甘んじてしまったが、第2戦富士では得意のストレートで今季初優勝を狙う。

IMG_0149

注目の第2戦富士は、この後13時00分から公式予選(Q1)、14時30分からスーパーラップが行われ、決勝レースは4日(金・祝)の14時00分から110周で争われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る