【FormulaNippon】目の前でF・ニッポンマシンを解体!グランドスタンド裏は各イベントで盛況!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フォーミュラ・ニッポン第4戦が行われている富士スピードウェイでは、グランドスタンド裏を中心に様々なイベントが行われている。

 

決勝日の15日はイベントに本物のF・ニッポンマシンが登場。詰めかけたファンの目の前で実際にマシンが分解され、レーシングカーデザイナーの由良拓也氏が国内最高峰のフォーミュラカーの構造を解りやすく解説。普段は絶対に見ることができないマシン内部を目の当たりにしたファンは興味津々の様子だった。

DPP_0009

また1コーナー横にあるドリフトコースでは、「ネッツスポーツモデル試乗会」が開催され、いま話題のスポーツカー「86」やG’sVitz、G‘sプリウスをファンが実際に試乗体験した。

DPP_0007 DPP_0008

この他にも”はたらくクルマ“が集合し、子供たちが実際に運転席への乗り込み体験ができる「アクティオ体験」やお子様連れのご家族に大人気の「キッズカート体験教室」も行われ、3連休を利用して来場しているファミリーを中心に楽しい一日を過ごしていた。

 DPP_0011

イベントステージではドライバーやチーム監督を招いてのトークショーも開催され、TEAM IMPULの星野一義監督、KONDO RACINGの近藤真彦監督というトヨタエンジンを使うチーム監督のステージでは、普段は聞けないぶっちゃけトークも飛び出すなど、大盛況だった。

DPP_0003 DPP_0002

そして今日も行われたピットウォークでは、直後にスタートするGTアジア第6戦のグリッドウォークも同時に行われ、ピットウォーク券やパドックパスで入場したファンはグリッド上に並ぶスーパーカーを前に記念撮影をするなど、こちらのレースにも興味津々だった。

DPP_0006

いよいよ、このあと14時からフォーミュラ・ニッポン第4戦の決勝レースが始まる。現地の富士スピードウェイは、雨が降ったり止んだりと難しいコンディションが続いており、決勝レースも波乱の展開が待っていそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2018-9-25

    【2018F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…

最近の記事

  1. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…
  2. 10月5日~7日に開催される2018F1日本グランプリ。毎年、決勝日には多数の観客が鈴鹿サーキットに…
  3. 毎年、F1日本グランプリ期間中に鈴鹿サーキットからJR鈴鹿サーキット稲生駅方面のサーキット道…
  4. 10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」…
  5. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る