【FUJI SPRINT CUP】開催概要の詳細が発表、大会前日には公開車検を開催!

2011年の富士スプリントカップの様子

今年も11月16日(金)〜18日(日)の日程で、SUPER GTとフォーミュラ・ニッポンを同日開催する特別戦「JAF Grand Prix SUPER GT & FormulaNippon FUJI SPRINT CUP 2012」が開催される。

すっかり国内モータースポーツシーズンを締めくくる最後のビックレースとして定着し始め、今年で3年目を迎える富士スプリントカップ。今回は「シーズンエンドの超・真剣勝負」をキャッチコピーに、各100kmのスプリントレースを開催。通常は2人1組で争うSUPER GTも、土曜日・日曜日に分かれ、2レースを開催。さらにGT500とGT300も別々に開催するため、F・ニッポンを合わせると土・日で合計5レースも行われることになる。

フォーミュラ・ニッポンでは、現在米インディカー・シリーズで活躍中の佐藤琢磨も参戦を予定しているなど、今年は例年になく見どころ満載だ。

7月15日に行われたメディア説明会の様子

7月15日、F・ニッポン第4戦が行われた富士スピードウェイで2回目のメディア説明会が行われ、今年は新たな試みとして大会前日の15日(木)に小山町総合文化会館の駐車場内で公開車検が行われることが発表された。これは富士スピードウェイがある小山町が「小山町町制施行100周年」を迎え。その記念行事の一環として開催されるもの。また、予選日の16日(金)には地元の小山町、御殿場市、裾野市の公立小学校の自動などを体験学習として招待する「レース見学会」を実施する予定だ。

SUPER GT フォーミュラ・ニッポン

富士スプリントカップの観戦チケットは9月12日(水)より、富士スピードウェイ公式サイト、全国コンビニエンスストアで一斉に販売開始の予定。一般前売り観戦券(土・日2日間有効)はシングル(大人1人)5,500円、ペア(大人2人)10,000円、金曜当日入場券は2,000円で、いずれも中学生以下のお子様は保護者同伴に限り無料となる。

※16日(金)は前売り券の販売はなく、金曜当日券でパドックの入場も可能となっている。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る