【鈴鹿8耐】いよいよ開幕間近!「35回目の8耐ストーリー」を現地で目撃せよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


『写真:鈴鹿サーキット』

今年も夏の2輪ビックレースの「コカコーラゼロ 鈴鹿8時間耐久ロードレース」が7月26日(木)〜29日(日)の4日間、三重県の鈴鹿サーキットで開催される。

これまで数々のドラマと感動を生み出してきた鈴鹿8耐も、今年で第35回目を迎える。また会場となる鈴鹿サーキットも開場50周年を迎え、いつもとは一味違った鈴鹿8耐が楽しめるだろう。今回は、いよいよ開幕を迎える2012鈴鹿8耐を現地観戦で楽しむポイントをご紹介していく。

13004
『写真:鈴鹿サーキット』

【現地観戦での必需品“ガイドマップ”をいち早く手に入れてサーキットへ!】
鈴鹿8耐の会場で入数される「8耐観戦MAP&ガイド」を一足先に鈴鹿サーキット公式サイトで入手可能だ。
特に初めて8耐観戦に行かれる方にとっては分からない事が多く、不安でいっぱいだろう。このMAP&ガイドは、レースのタイムスケジュールやコース外でのイベント情報、お勧めグルメなど現地観戦で知っておくと役に立つ情報が詰まっている。

鈴鹿8耐ガイドマップ(見本)

観戦MAP&ガイドのダウンロードはこちらで(鈴鹿サーキット公式サイト)

是非、ご自宅を出発する前にダウンロードして、予習してからサーキットへ向かうと、より週末の観戦が楽しめるかもしれない。

【今年一番のお勧めアトラクション“レーシングシアター”がついにオープン!】
レースセッション以外の時間帯はゆうえんち「モートピア」で遊べる鈴鹿サーキット。その中でも今年注目のアトラクションが、7月7日にオープンしたばかりの「レーシングシアター」だ。

レーシングシアター外観『写真:鈴鹿サーキット』
『写真:鈴鹿サーキット』

今までの鈴鹿サーキットにはなかった「バーチャルでモータースポーツの臨場感を類似体験できる」アトラクション。この機会にレーシングドライバー・ライダー目線の世界を体験してみてはいかがだろうか?

レーシングシアターの詳しい紹介はこちら

【今年もイベント盛りだくさん!ナイトピットウォークに前夜祭!】
国内レースでは恒例となったピットウォークや、鈴鹿8耐ならではナイトピットウォークに前夜祭。今年も豪華なイベントが用意され、ここでご紹介し切れないほど盛りだくさんの内容となっている。

 
『写真:鈴鹿サーキット』

中でも注目なのが、鈴鹿8耐35周年記念デモラン。1991年8耐覇者のMドゥーハン氏をはじめ、伊藤真一、平忠彦、辻本聡など鈴鹿8耐で活躍した名ライダーが集合し、往年の名バイクを駆って、デモランを行う。
毎年、鈴鹿に通い続けている8耐ファンにとっては必見のイベントになるだろう。
詳細はこちら(鈴鹿サーキット公式サイト)

【現地観戦に行けない方は必見!鈴鹿8耐USTREAM放送決定!】
今週末の鈴鹿8耐。本当は鈴鹿サーキットに行って観戦したいけれど、諸事情により現地に行けなくて悔しがっている方も多いのではないだろうか?
そこで、鈴鹿サーキットが公式USTREAMで現地の様子を4日間生中継配信していくれることが決定。
サーキットビジョンや激感映像、アナウンサー実況など、現地で観戦している雰囲気を味わうことができるだろう。

USTREAMに関する詳細情報や、配信スケジュールは下記URLでご確認いただける。
http://www.suzukacircuit.jp/8tai/info/ustream.html
※決勝日(29日)はLiveTiming映像のみ配信。

【“35回目の8耐ストーリー”今年はどんなドラマが待っているのか?】
第34回大会として行われた昨年は、東日本大震災で苦しんでいる日本に元気を与えようと、全チーム・ライダーが激走をみせ、F.C.C TSR Honda(秋吉耕佑/ 伊藤真一/清成龍一組)が優勝。被災地宮城県在住の伊藤は被災者でもあり地元で厳しい生活を送りながらの参戦「みんなで力を合わせて頑張れば不可能は無いんだということも強く感じた。」と、地元で共に頑張る被災者に勇気を与えるレースとなった。

 
『写真:鈴鹿サーキット』

そして35回目の今年、きっと多くの8耐ファンに語り継がれていく「35回目の8耐ストーリー」が生まれることだろう。それは一体どんなドラマになるのか?いよいよ、スタートへのカウントダウンが静かに始まろうとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  2. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…
  3. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. F1日本グランプリの応援スタイルと言えば「コスプレ」と言っても過言ではないくらい、応援スタイ…
  2. 2017年の全日本スーパーフォーミュラ選手権の第4戦がツインリンクもてぎで行われ、ピエール・…
  3. ©︎Red Bull モータースポーツと学生をつなぐイベントの一環として、関西の各大学が中…
  4. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  5. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る