【SUPER GT】第4戦SUGO:レクサス勢1−2!ENEOS SUSTINA SC430がトップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

SUPER GT第4戦SUGOが開幕、28日(土)朝から2時間に渡る公式練習が行われ、GT500クラスはENEOS SUSTINA SC430(伊藤大輔/大嶋和也)が1分15秒376でトップタイム。PETRONAS TOM’S SC430(中嶋一貴/ロイック・デュバル)が2位につけ、今期絶好調のレクサス勢が1−2を独占した。

 

朝から夏の日差しが強いスポーツランドSUGO。コースオープンと同時にGT500・GT300の各車が一斉にコースイン。午後の予選に向けて積極的にデータ収集、タイムアタックのシュミレーションを行った。途中マシントラブルで止まるマシンが出たため2回赤旗中断があったものの、特に大きな混乱もなくセッションが進んだ。2時間のうち最後の10分ずつは各クラスの専有走行時間で、GT500は昨年のSUGO覇者S Road REITO MOLA GT-R(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)がトップタイムをマークしていたが、専有時間で大嶋和也が大幅にタイムを更新。さらに36号車トムスも続き、レクサス勢が1−2を独占。3位1号車MOLA、4位MOTUL AUTECH GT-R(本山哲/ミハエル・クルム) がつけ、今季はまだ未勝利の日産GT-R勢も好調さをアピールした。

 GT_Rd4SUGO0009

GT300クラスは第3戦セパンを制したハンコックKTRポルシェ(影山正美/藤井誠暢)が1分22秒603でトップタイムをマーク。今回からGT初参戦で注目を集めている無限CR-Z(武藤英紀/中嶋大祐)は、セッション序盤にスピンを喫したものの、その後は順調に走行して1分24秒177でクラス15位のタイムをマークした。

注目の公式予選Q1は13時40分からスタートする。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る