【鈴鹿50th】アニバーサリーデー2日目がスタート!早朝からグランドスタンドは満員!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「50年に一度のイベント」鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーデーは最終2日目を迎えた。

今日も鈴鹿サーキットが生まれた1960年代の名車たちから、F1日本グランプリで活躍した“あのマシン”、鈴鹿8耐、WGPでファンの心を掴んだ“あのバイク”など、当時を思い出す往年のレーシングカーやバイクが鈴鹿サーキットに駆け抜ける。

メインゲートには、この日を待ちわびていた多くのモータースポーツファンが集まり、1分でも早くパドックやグランドスタンドへ行きたいという気持ち出いっぱいになっているファンが多かった。

 

GPスクエアも早朝から各ブース盛況。ヤマハのブースではレーシングバイクと記念撮影できるコーナーが設けられ、朝から長蛇の列ができていた。GAZOO Racingのブースも展開されており、ニュルブルクリンク24時間レースに参戦したLFAなどレーシングカーの展示やグッズの販売などで盛況だった。

 

今日は、この後11時から50周年セレモニーが行われ、昨日同様にF1マシンやWGP・8耐のバイク、1000kmで活躍したグループCカーなどが登場。そして3月の鈴鹿ファン感から続く「星野一義vs中嶋悟 夢のF1対決」が、いよいよ最終決着の時を迎える。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る