【鈴鹿50th】グリッド&ピットウォークは大盛況!1番人気はホンダF1!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2日目もお昼休みの時間を利用しグリッド&ピットウォークが行われ、今日も多くのファンが参加した。

今回は直後に鈴鹿1000kmのデモランが控えているということもあり、マツダ787BやカルソニックスカイラインGT-R(R32)などの人気マシンはメインストレート上に並べられ、普段は見る機会が少なくなってしまった往年の名車を写真に収めようと、多くのファンが詰め掛けた。

 

他にもデモランを予定している4輪・2輪のマシンがガレージ前に整列。特に1番人気はやはりホンダF1マシンのピット。ピットウォーク時間中を使って暖気も行われ、懐かしいホンダF1サウンドを聞こうと、ピット前は黒山の人だかりだった。

 

またグリッド上も一般開放され、50周年仕様のブリッジや1コーナーに向かって記念撮影をするファンも多く、特にポールポジションは大人気でデジカメやスマホに写真を収めていた。

この他にも、GPスクエアやホスピタリティラウンジなどでもイベントが多数用意されている。

 

GPスクエアではWGPや8耐で活躍した名ライダーが集まり特別サイン会が行われた。これは会場内で販売されている公式プログラム(50周年アニバーサリーブック/1冊2,000円)を購入した方の中から抽選で選ばれた方のみがサイン会に参加できるプレミアムイベント。憧れのライダーからサインをもらえたファンは満面の笑みをみせていた。

 

ホスピタリティラウンジでは50周年記念タイムマシン展示が開催されており、ここは時代別でレーシングカーやレーシングバイクなど多数展示。WGPバイクやF1マシンなど懐かしい1台も展示されているので見逃せない場所の一つとなっている。

午後に夏に連れ、日差しも戻ってきている鈴鹿サーキット。この後は、いよいよ星野一義と中嶋悟のF1対決の最終戦が行われる。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  2. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…
  3. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  2. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  3. [table id=72 /]…
  4. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…
  5. 2017年のスーパーGT第5戦「FUJI GT300km RACE」の決勝が6日、富士スピー…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る