【F1】日本グランプリ決勝日のF1デモラン車両が発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2011F1日本GPデモ走行『写真:鈴鹿サーキット』
[2011年F1日本GPでのデモ走行イベントの様子(写真:鈴鹿サーキット)]

10月7日(日)に決勝レースが行われるF1日本グランプリで決勝前に行われる「鈴鹿サーキット開場50周年記念 鈴鹿を駆け抜けたF1マシンデモ走行」で登場するマシンとドライバーが鈴鹿サーキットから発表された。

 
[左:ラルースLC90、右:ロータス101]

今回登場するのは、Hondaが初めてF1の制したHonda RA272(1965年)や、日本人初のフルタイムF1ドライバー中嶋悟氏が1989年に駆ったロータス101・ジャッド(1989年)。1990年に鈴木亜久里氏が日本人初の表彰台を鈴鹿で獲得した時のラルースLC90・ランボルギーニに加え、3月の鈴鹿ファン感でも登場した2003年にミハエル・シューマッハが史上最多6度目のチャンピオンを決めたフェラーリF2003の4台。

 
[左:中嶋悟氏、右:鈴木亜久里氏]

ドライバーも、1980年代のF1を盛り上げ、現在もSUPER GTなど国内レースでチーム監督を務める中嶋悟氏、鈴木亜久里氏が登場予定。


『写真:鈴鹿サーキット』

また2003年にミハエル・シューマッハが史上最多となる6度目のチャンピオンを決めたF2003も登場。そのチャンピオン決定の舞台も鈴鹿サーキットだったということもあり、このマシンを知っているファンも多いだろう。

※当初、F2003のドライブはジャン・アレジ氏が行う予定でしたが、都合によりキャンセルとなりました。
※RA272のドライバーはまだ未定です。
※デモ走行イベントはマシンのコンディションや天候状況によりスケジュール変更・中止になる場合がございます。

当日、鈴鹿サーキットへ現地観戦に行くファンにとっては見逃せないイベントになりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. ©︎SHIGE.Y 今年も千葉県の幕張メッセで「東京オートサロン2018」が開催され、3日…
  2. 全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーション株式会社は18日、2018…
  3. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  4. [table id=80 /]…
  5. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る