【F1】まもなく金曜フリー走行1回目がスタート!ドライバーも続々とサーキットに到着

YATA3090

ついに開幕した2012 F1日本グランプリ。メインゲートでは予想を大きく上回るファンが集ったため、急きょ予定を早めてゲートオープン。真っ先に観戦スタンドへ向かうファン。観戦グッズを購入するファン、期間限定でレンタルされるF1専用の携帯テレビ端末「FanVision」を借りるファンなど、朝からそれぞれの「鈴鹿F1観戦」をスタートさせていた。

また午前10時から始まるフリー走行に向けて各ドライバーも続々と到着。昨日引退発表があったミハエル・シューマッハも朝早くから姿を見せ、ファンからのサイン攻めにも気軽に応じていた。

 

 

今日は午前と午後の2回にわたってフリー走行が行われる。
フリー走行1回目/10:00〜11:30
フリー走行2回目/14:00〜15:30

明日の公式予選、そして明後日の決勝レースに向けての重要な走行時間となる今日だが、その中でも1回目の前半ではマシンチェックでゆっくりとした走行が多く、後半に向けて少しずつペースを上げていく傾向が多い。午後は予選に向けてのシュミレーションや決勝レースを想定したガソリン満タン状態での走行など、様々なテストが行われるため、色々な角度から合計3時間の走行セッションが楽しめるかもしれない。

また金曜日のフリー走行に関してはV1/V2・VIPスイート等を除き、ほぼ全エリアが自由席となる。そのため、お手持ちの観戦エリア以外の場所でも今日のフリー走行は楽しめるため、是非今まで観たことがないコーナーや、当初狙っていたけれど購入できなかった観戦エリアに足を運んでいただいて、1年ぶりの、そして初めてのF1日本グランプリ観戦を楽しんでいただきたい。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る