【F1】金曜日から41,000人が来場!3時間のフリー走行を満喫

ついに開幕した2012年のF1日本グランプリ。レースウィーク初日の金曜日から41,000人が来場した。

今年も金曜フリー走行のみ、一部エリアを除くほぼ全席が自由席。チケット販売の段階から大人気なQ2席やB2席を中心に各観戦エリアは満席となって盛り上がっていた。

 

 

また今日はフリー走行が合計3時間あったということもあり、カメラマンエリアチケットを持ったファンを中心に、年に1度しか観る機会がないF1マシンの走行シーンを写真に収めていた。特に今年はヘアピンエリアに入れるパスと、それ以外のエリアのみ入場可能なパスと2種類あるため配布されるビブスも2色になっている。ちなみに青いビブスがヘアピンに入場不可のビブスで、もう一方が全エリア入場可能のビブスになっている。

 

明日の予選、明後日の決勝と同じ時間帯で走れるフリー走行2回目。各ドライバーともに勢力的に周回を重ねた。

しかし、開始5分でポール・ディ・レスタ(フォースインディア)がスプーンカーブでクラッシュ。これにより赤旗が出されて、セッションは一時中断。再開後も全員がマシンのセットアップに集中していた。

 

まるで決勝日のような盛り上がりをみせたフリー走行も終了。明日の予選に備えて帰り支度をするファンや、GPスクエアへお土産やグッズを
買いに行くファンなど、セッション後のファンの楽しみ方も様々。その多くが笑顔に満ち溢れている様子だった。

こうして大盛況のうちに、早くも金曜日が終了。明日はいよいよ公式予選が行われる。

10月6日(土)ゲートオープン時間
メインゲート/7:30〜20:30
その他のゲート/7:50〜20:30

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る