【FormulaNippon】第7戦鈴鹿:第1レース2番グリッドの伊沢「まずは第1レースで勝つことに集中したい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

予選Q1で2位に入り、明日の決勝第1レースは2番手スタートを手に入れた伊沢拓也(DOCMO TEAM DANDELION RACING)。しかし予選後の記者会見に登場した彼の表情には全く笑顔が見られなかった。

「Q1の2位はまずまずだったのですが、それよりもQ3で6位になってしまったことが悔しいです。特にミスをしたとか、セッティングを変えて上手く行かなかったとかではなく、Q3も攻めきった上での結果だったので残念です。」と悔しさをにじませていた。

現在、ランキング首位の中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM’S)に対し6ポイント差の4位につけている伊沢。明日の2レースとも優勝を飾れば自力での逆転チャンピオンの可能性も残ってる。その決勝レースについては「とにかく第1レースで優勝したいし、まずはその事だけに集中したいです。ドライバーズチャンピオンばかりに注目が集まっていますが、僕らはチームタイトルもかかっているので、僕と塚越選手で1ポイントでも多く稼いでチームの頑張りに応えたいです。」とコメント。

ドライバーズ同様にチームタイトルも接戦となっており、1位がPETRONAS TEAM TOM’Sで69ポイント。2位がDOCOMO TEAM DANDELION RACINGで66ポイントと接戦。3位のTEAM IMPULも今日2人がポールを獲得したため47ポイントに伸ばし、タイトル獲得の権利を持っている。

明日の決勝レースはドライバーズだけでなく、例年にない大接戦となっているチームタイトルの行方からも目が離せない。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る