【FSC】多くのファンから愛されてきた「エヴァ紫電」が富士スプリントカップで引退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

開幕まで1週間に迫ったJAFGP富士スプリントカップ2012。シリーズ戦も含め、国内のビックレース最終戦ということもあり、ここで引退するドライバーやチーム・マシンも多いが、2006年からGT300クラスに参戦してきたエヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電が最後のレースになることで注目を集めている。

紫電はレーシングカーデザイナーの由良拓也氏が率いるムーンクラフトで製作されたマシン。SUPER GTには2006年から参戦し、FIA-GT勢が台頭する近年でも優勝や表彰台を何度も獲得している。2011年からは来週17日(土)に公開予定の「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とのコラボレーションが実現し、独特のボディがエヴァンゲリオン初号機のカラーリングに施され、劇中に登場するキャラクターをイメージしたレースクイーン5人が各サーキットでチームをサポートするなど、モータースポーツファンのみならずエヴァファンからも絶大な人気を集めていた。

しかし2013年のGT300クラスの車両レギュレーションに現行の紫電が対応できないため、今季いっぱいで参戦を終了することが先日発表された。これと同時にエヴァンゲリオンレーシングのレースクイーン5人も富士スプリントカップで「卒業」という形で活動を終了する。

「アニメ」と「モータースポーツ」。異なる2つの世界をつなぐ“架け橋”的存在となっていたエヴァ紫電。今季のSUPER GT第2戦(富士500km)でも2位表彰台に上がっているなど富士スピードウェイは実績を残しているコース。紫電ファン、エヴァファンの方は是非来週の富士スプリントカップで有終の美を飾るエヴァ紫電にも注目だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

  • シケイン

    寂しいですね。

    あ・・・
    富士は、3位じゃなくて、2位ですけど。

    • 吉田 知弘

      富士の結果の件、大変失礼しました。訂正してお詫び申し上げます。

おすすめ記事

  1. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  2. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…
  3. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  2. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  3. [table id=72 /]…
  4. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…
  5. 2017年のスーパーGT第5戦「FUJI GT300km RACE」の決勝が6日、富士スピー…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る