【ビギナー観戦塾】初めてのFSC観戦(2012ver.):気になる富士スピードウェイへのアクセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いつもビギナー観戦塾をご覧いただきありがとうございます。

2012年のJAFGP富士スプリントカップ開幕まで、いよいよ1週間となりました!観戦予定の皆様は、準備は進んでいらっしゃいますか?

さて、今回のビギナー観戦塾では会場となる富士スピードウェイへのアクセス方法についてご紹介します。特に、今まで富士スピードウェイに行ったことのない方は、是非チェックしておいてください!

【車・バイクで行くか?公共交通機関を利用するか?】
まず、富士スピードウェイへのアクセスですが、大きく分けると2パターンあります。自家用車・バイク等でサーキットまで行くか?公共交通機関を利用して、サーキットまで行くか?です。皆さんも、お住まいの地域や、環境等の違いもあると思います。まずは「どの方法で行こうか?」を決めると、観戦プランを立てやすくなります。

■車・バイクで行かれる場合■
東京方面、名古屋方面ともに東名高速道路の御殿場ICか大井松田IC、もしくは中央高速道路の須走ICが、最寄のインターチェンジとなります。また、レース後はサーキット周辺が混雑しますので、帰る時間なども工夫すると、比較的渋滞につかまらずに帰ることができます。
詳しくは、こちらでご確認ください。

★★駐車場は?★★
富士スピードウェイは、大規模な駐車場(有料)がサーキット敷地内にあるため、車・バイクですぐ近くまで行って駐車できるというのが、富士スピードウェイの便利なところでもあります。
『場内駐車場(当日販売)』4輪:1,500円(各日) 2輪:750円(各日)

■公共交通機関で行かれる場合■
電車等の公共交通機関の場合、最寄の御殿場駅(JR御殿場線)まで電車で来て、そこから富士スピードウェイ行きのシャトルバスに乗ってサーキットへ向かうというパターンと、新松田駅(小田急線)からのシャトルバスに乗るパターンがメインになると思います。電車→バスと乗換えが多いかもしれませんが、バスも富士スピードウェイまでの直通ですので、便利ではあります。

行きもそうですが、帰りもバスに乗って御殿場駅や新松田駅に行く事になります。帰りの「最終バス」の時間を必ず確認しておきましょう!万が一、乗り損ねてしまうと、駅からサーキットまではかなりの距離があるので、大変です。
<バスの時刻表はこちら>
※富士スプリントカップという欄の運行表になります。

【首都圏から日帰りで観戦に行けるのが富士スピードウェイの魅力】
「レース観戦に行く」と聞くと、自宅から遠いところまで行っての観戦だから宿泊代とかでお金がかかってしまうと思っていらっしゃる方も多いとでしょう。確かにF1日本グランプリになると首都圏からも遠い三重県の鈴鹿サーキットが舞台。しかもレースセッションも金曜フリー走行から日曜の決勝レースまで3日間あるため、どこかで宿泊する必要が出てきます。

 

しかし、この富士スプリントカップは土・日の2日間とも決勝レースが行われる(SUPER GT)ため、日曜日に用事があって土曜日しか行けないという方もレースの醍醐味を楽しむことができます。

また東京から車で約2時間。電車でも東京駅から約2時間30分ほどでサーキットまで行く事が可能。少々ハードスケジュールにはなってしまいますが、お住まいの場所によっては「日帰り観戦」も十分に出来るのが富士スピードウェイの良い所の一つです。

日帰りであれば宿泊先の手配も必要なし!サーキットまでのアクセルを確認してチケットを手に入れれば気軽に観戦することができます!是非、この機会に一度“生のレース”を観戦に行ってはいかがでしょうか?

次回は舞台となる富士スピードウェイのコース紹介はオススメ観戦ポイントなどをご紹介しようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る