【TAS2013】国内主要メーカーブースの出展予定レーシングカーを一挙紹介!

いよいよ開幕まで数日に迫った東京オートサロン2013 with NAPAC。今年は会場となる幕張メッセの北ホール(9,10,11ホール)も使用し、過去最大級の規模で開催される。毎年カスタムカーやチューニングカーがメインとなる東京オートサロンだが、もちろんSUPER GTなどのレーシングカーの展示も数多く予定されている。今回はレーシングカーの展示が多い国内主要メーカーの出展車両や東京オートサロン専用ページを紹介していく。

【Hondaブース】
『今年もイベント盛りだくさん、ハイブリッドGTカー“無限CR-Z GT”も登場!』

 
[左:ARTA HSV-010、右:無限CR-Z GT]

Hondaブースでは今年もSUPER GTとフォーミュラ・ニッポン(現スーパーフォーミュラ)マシンが登場。今年はARTA HSV-010に加えGT300デビューを果たした無限CR-Z GTも展示が予定されている。F・ニッポンは昨年チームチャンピオンを獲得したDOCOMO TEAM DANDELION RACINGのFN09が登場する。
期間中は展示されているGTマシンを使ってお子様限定のコックピット乗り込み体験が行われる他、Honda Racingの現役ドライバーも参加してのトークショー、話題の新型車N-ONEの開発陣によるトークショーやHondaの研究所スタッフによるデザインの実演などイベント盛りだくさんとなっている。


・GTマシンコックピット体験(お子様限定)
12日(土)9:00〜18:00
13日(日)9:00〜17:00


・ドライバートークショー
土屋圭市氏、Honda Racing現役ドライバー
12日(土)・13日(日)
11:00〜11:30、14:00〜14:30

Hondaブース専用サイト

Hondaブース以外にもHSV-010の展示予定があり、レイブリックブースでは#100 RAYBRIG HSV-010、ブリヂストンブースでは#17 KEIHIN HSV-010の展示が予定されている。またNGKブースではHONDAのF1参戦(第一期)で活躍したRA273が登場する予定だ。

【SUBARU】
『ニュル24時間優勝マシンが今年も登場!11日(金)には体制発表も!?』

 
[昨年のSUBARUブースの様子]

ニュル24時間優勝マシン、SUBARU BRZ(GT300仕様)の展示を中心に様々なクルマの展示が予定されており、イベントの様子はUSTREAMで生中継配信される予定。

SUBARUブース専用ページ

 
[左:SUBARU WRX STI S206、右:SUBARU BRZ R&D SPORT]

また、スバルのモータースポーツサイトには「SUBARU MOTORSPORT 2013 COMING 13.JAN FRI」と大きく書かれており、当日に向けてのカウントダウンが始まっている。おそらく昨年同様に2013年度のSUBARUモータースポーツ体制発表が、プレス関係者専用で公開される1月11日(金)午前中に行われる可能性があるようだ。毎年、熱心なファンで埋め尽くされるSUBARUブース。今年も絶対に見て回っておきたいところだ。


[昨年の記者発表の様子]

SUBARUモータースポーツページ

【日産】
『ル・マンで注目を集めたデルタウイングの展示が決定!』

 
[昨年の日産ブースの様子]

日産は今年も関連会社であるニスモ、オーテックによるカスタムカーを中心に展示予定。もちろんSUPER GTに参戦するMOTUL AUTECH GT-R、それに加え今年からGT300クラスに参戦を果たしたGT3仕様のGT-Rも登場する。そして、モータースポーツファン・日産ファンにとって何と言っても嬉しいのがル・マン24時間レースで注目を集めたデルタウイングの展示が決定したことだろう。

Photo:NISSAN
[デルタウイング(Photo:NISSAN)]

通常のレースカーが使用する半分の燃料とタイヤで完走を目指した、革新的なレーシングカー・6月のル・マンで初参戦を果たしたが、途中アクシデントに巻き込まれ途中リタイヤとなってしまった。その際、傷ついたマシンをなんとかピットまで戻そうとコース脇でマシンを修復する本山哲の姿に心を打たれた方も多かっただろう。そんな日本のファンにとっても思い出深い1台が今週末の幕張メッセに登場予定。絶対に見逃せない一台だ。

日産ブース専用ページ

【TOYOTA/GAZOORacing】
『ブースに立ち寄って“I Live Cars!”バックをGETしよう!』

 
[昨年のGAZOO Racingブースの様子]

今年も話題のFRスポーツ「86(ハチロク)」のカスタムカーがメインになると見られているトヨタとGAZOO Racingのブース。今年もご来場特典として、昨年も人気だった「I Live Cars!」バックが今年も数量限定で配布される。また実際にカスタマイズされた車両への乗り込み体験も実施される予定だ。
GAZOO Racingブース専用ページ

 

またDENSOブースでは、2012年のル・マン24時間レースに参戦、WEC富士で見事優勝を飾ったTS030 HYBRIDが展示される他、富士スピードウェイブースでは昨年の東京オートサロンで登場し、話題を集めたapr HASEPRO PRIUS GTの展示が予定されている。

【マツダ】
『大人気のアテンザ、CX-5のカスタムカーが一挙登場!』
マツダは、アテンザやCX-5などマツダを代表するクルマのカスタムカーも登場。レーシングカーではル・マン24時間レースのLMP2クラスに参戦するプライベートチームに供給することを想定した「ル・マンLMP2SKYACTIV-D Racing」が展示される予定だ。
マツダブース専用ページ

【フォーミュラ・ニッポン】

今年から新たに「スーパーフォーミュラ」に名称変更されるフォーミュラ・ニッポン。その参戦車両も各ブースで展示予定だ。
<展示のみ>
FN09(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)/Hondaブース
FN09(KONDO RACING)/スタイルワゴンsupported by フジ・コーポレーションブース
<デモ走行車両>
FN09(PETRONAS TEAM TOM’S)/ドライバー:中嶋一貴
FN09(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)/ドライバー:伊沢拓也

この他にも、過去最大の展示スペースに多くのチューニングカーやカスタムカー、レーシングカーで埋め尽くされる東京オートサロン2013。いよいよ今週末の11日(金)に開幕する。

東京オートサロン2013出展車両一覧(公式サイト)

※上記にある出展予定の内容は、変更になる場合がございます。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る