【TAS2013】GAZOO Racingが2013年のニュルブルクリンク24時間の参戦体制を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

11日に開幕した東京オートサロン2013の会場内にあるトヨタ・GAZOO Racingブースで、報道関係者向けのプレスブリーフィングが行われ、2013年のニュルブルクリンク24時間耐久レースの参戦体制が発表された。

昨年、レクサスLFAに加えトヨタ86を2台投入。合計3台体制で参戦し、LFAが総合15位に入る活躍でSP8クラスで優勝。初参戦となった86も大健闘し総合46位でSP3クラスで優勝を飾るという、チーム史上最高の結果となった。

 

今季もLFAと86(2台)の3台体制で挑むGAZOO Racing。しかし、今年はドライバーの組み合わせを大幅に変更し、以下の布陣となった。

レクサスLFA
影山正彦/石浦宏明/大嶋和也

トヨタ86(1号車)
飯田章/井口卓人/蒲生尚弥

トヨタ86(2号車)
木下隆之/佐藤久実/矢吹久★/平田泰男★
★:トヨタ社員ドライバー

昨年は86を担当した影山、石浦、大嶋の3人が今年はエース車両といってもよいLFAをドライブ。長年チームの牽引役としてLFAをドライブしてきた飯田は井口、蒲生の若手ドライバーと組んで86から参戦する。また86の2号車には社員ドライバーが2名参加。大ベテランの木下がチームやトヨタ社内の人材育成も兼ねて2号車のエースドライバーを務める。なお、昨年もLFAのクラス優勝に貢献した脇阪寿一は国内レースの参戦スケジュールとの兼ね合いで今年のニュル24時間は欠席することになった。

ステージ上には参戦するドライバーに加えチーム代表の豊田章男社長、残念ながら今年は参戦しないが応援に駆けつけた脇阪寿一らが登場、各マシンのドライバーたちが意気込みを語った。

影山正彦
「今年はLFAでの参戦となりました。石浦選手、大嶋選手の力をかりて、チームワークよく戦って行きたいと思いますので、応援よろしくお願いします。」

飯田章
「今年は若手2人とともに参戦します。今年は86が相当参加してくると思います。その中で皆で力を合わせて1周でも多く走り切ってチェッカーを受けたいです。」

木下隆之
「我々(2号車)も勝ち負けはもちろんこだわりますが、GAZOOの理念である“人を育てる”という部分でのミッションもいただいております。とにかくトヨタやGAZOO、チームに貢献できるように頑張ります。」

昨年は日本からニュル24時間を応援した豊田社長だが、今年はチーム代表としてチームに帯同予定。「昨年よりも1周でも多く周回を重ねられるよう、さらに人とクルマを鍛えて挑みたいと思います。」と抱負を語った。

今年はクラス優勝だけでなく、さらに高い壁に挑むGAZOO Racing。注目のニュルブルクリンク24時間耐久レースは5月17日(金)〜5月20日(月)の予定で開催される。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る