【鈴鹿ファン感】星野一義vs中嶋悟による“夢のF1対決”再戦が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

3月2・3日の開催される鈴鹿サーキットモータースポーツファン感謝デーで、昨年最も盛り上がった星野一義vs中嶋悟の“夢のF1対決”が再び実現することが発表された。

 

ちょうど1年前、50周年を迎えた鈴鹿サーキットファン感謝デーの特別企画として実現した“元祖日本一速い男”vs“日本人初のフルタイムF1ドライバー”による夢の競演。当初は2日間で終わる予定だったが、決着をつけるはずだった2日目は悪天候により走行は中止。後味が悪いということで4月の鈴鹿2&4レースで再び対決の舞台が設けられたが、今度は星野が駆るウィリアムズFW11に不具合が起き、またしても決着はお預け。結局9月1・2日に行われた鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーデーで最終決着戦が行われた。

 

しかし、2日間にわたって行われた2レースともほぼ同着。本当にどちらが速かったのか、またしても決着がつかない形で終わってしまったが、現役を退いて10年以上経つ2人が今もこうして「ライバルより少しでも前へ」と闘争本能むき出しでバトルを繰り広げる姿に、訪れたファンは満足した表情だった。

多くのファンが「これで星野と中嶋の対決も見納めか」と思っていたかもしれないが、ファンや関係者から非常に好評だったこともあり“夢の対決”が今年も実現することになった。

【過去のF1対決の模様(一部)】
2012年4月15日「マシントラブル勝負お預け:鈴鹿2&4レース」
2012年9月1日「最終対決1日目はドロー:鈴鹿50周年アニバーサリーデー1日目」
2012年9月2日「お互いに限界まで攻めた最終決戦:鈴鹿50周年アニバーサリーデー2日目」

 

今回の発表では使用するマシンについて詳細が記されていないものの、おそらく昨年同様にウィリアムズ・ホンダFW11とロータス・ホンダ101Tになると思われる。

長年にわたって国内最高峰の舞台でトップの座を争い続けてきた2人。今の国内レースやF1で繰り広げられているバトルとは“ひと味違う”ライバル対決を楽しむことが出来るだろう。

※イベント内容は都合により変更・中止になる場合がございます。

【特別招待券をゲットして2013鈴鹿ファン感を楽しもう!】
特別招待券のダウンロードはこちら(鈴鹿サーキット公式サイト内専用ページ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る