【F1】ヘレス合同テスト1日目(2月5日):今年初の合同テストはバトンが最速!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Vodafone McLaren Mercedes
[Photo:Vodafone McLaren Mercedes]

2013年シーズンの開幕に向け、現地時間の5日(火)からスペインのヘレスサーキットで公式合同テストがスタートした。

今回の今季参戦を予定している11チームが参加、うちウィリアムズを除く10チームが先日発表した今年仕様の新マシンを持ち込み、準備に取り掛かった。現地時間の午前9時から始まったテスト走行セッション。気温6℃、路面温度11℃と日本同様に寒いテスト初日となったが、晴天に恵まれ、各チームが新車のデータ収集等を行った。

この日のトップタイムを叩きだしたのは、マクラーレンのジェンソン・バトン。走りだし直後にマシントラブルでコース上に止まってしまい、その後しばらくはガレージ内での作業が続くなど、初日から不安材料を抱えてしまったかに思われたが、午後になって再び走行を再開し、1分18秒861を記録。2位タイムだったマーク・ウェバー(レッドブル)に0.9秒の差をつけた。

3位にはロマン・グロージャン(ロータス)が入り1分19秒709。昨日、このヘレスで新車発表を行ったメルセデスAMGはニコ・ロズベルグがステアリングを握ったものの、マクラーレンと同じく朝早い段階でトラブルに見舞われ、わずか14周で初日のテストを終了した。

このヘレスサーキットでの合同テストは、2月8日(金)まで行われる予定だ。

『記事:吉田 知弘』

【ヘレス合同テスト1日目(2月5日)結果】
1位:ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分18秒861
2位:マーク・ウェバー(レッドブル)1分19秒709
3位:ロマン・グロージャン(ロータス)1分19秒796
4位:ポール・ディ・レスタ(フォースインディア)1分20秒343
5位:ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)1分20秒401
6位:フェリペ・マッサ(フェラーリ)1分20秒536
7位:ニコ・ヒュルケンベルグ(ザウバー)1分20秒699
8位:ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)1分20秒846
9位:パストール・マルドナド(ウィリアムズ)1分20秒864
10位:ギド・ヴァン・デ・ガルデ(ケータハム)1分21秒915
11位:マックス・チルトン(マルシャ)1分24秒176
(リザルト:ヘレスサーキットより)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る