【SF】2013年はHondaエンジン車が8台エントリー。琢磨も開幕戦などにスポット参戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


※2012シーズンに撮影

今年から新たに名称変更されるスーパーフォーミュラ。Hondaは8日のモータースポーツ体制発表会で今シーズンも計4チームにエンジンを供給することを発表。同時に気になる各チームのドライバー体制についても正式発表した。昨年は4チーム6台(スポット参戦で7台目が投入されたこともあった)がHonda陣営だったが、今年はREAL RACINGが2台体制になり、TEAM無限もシーズンを通して2台目のマシンを走らせることが決定。昨年より多い計8台でシリーズチャンピオン奪還を目指す。

【2013スーパーフォーミュラ Hondaチーム・ドライバー体制】
HP REAL RACING
#10 塚越広大
#11 中山友貴
TEAM無限
#15 佐藤琢磨(スポット参戦)
#15 小林崇志(スポット参戦)
#16 山本尚貴
NAKAJIMA RACING
#31 中嶋大祐
#32 小暮卓史
DOCOMO TEAM DANDELION RACING
#40 伊沢拓也
#41 武藤英紀

KANSENZYUKU
※2012シーズンに撮影

2台体制になったREAL RACINGはラインナップを一新。昨年ランキング2位の塚越広大が移籍し、昨年は念願の国内トップフォーミュラ参戦(第4・5戦のみ)を果たした中山友貴がフル参戦する。

KANSENZYUKU KANSENZYUKU
[左:佐藤琢磨、右:山本尚貴(※2012シーズンに撮影)]

TEAM無限は悲願の初優勝を狙う山本尚貴はそのまま残留。さらに昨年同様にインディカーシリーズで活躍する佐藤琢磨が15号車でスポット参戦する。琢磨がインディで欠席を余儀なくされるレースには小林崇志がステアリングを握る予定だ。

KANSENZYUKU
※2012シーズンに撮影

名門NAKAJIMA RACINGは昨年と変わらず小暮卓史と中嶋大祐の布陣。ここ数年は優勝から遠ざかっているが、昨シーズン終盤は上位にも顔を出すアグレッシブな走りが見られた。今季は名門復活に期待がかかる。

最後に昨シーズンのチームチャンピオンに輝いたダンディライアン。今年は塚越が抜け、代わりに武藤英紀が新加入。インディで表彰台も経験している武藤が国内最高峰のフォーミュラカーレースでどのような走りを披露してくれるのか、注目が集まる。

KANSENZYUKU

体制発表会では全ドライバーが登壇。代表して塚越が挨拶し「昨年、僕自身はチャンピオンを獲得できず、本当に悔しい思いをしました。今年はチームを移籍しましたが、やはりHondaは勝たないといけない、チャンピオンを獲らなければいけないと思っています。速いHondaを皆さんにお見せするために全員で頑張りますので、応援よろしくお願いします。」と意気込みを語った。

一昨年の惨敗から立て直し、昨年はチーム・ドライバーの2冠獲得まであと一歩と迫ったHonda陣営。「今年こそ2冠獲得」という強い覚悟と意気込みでスーパーフォーミュラとして最初のシーズンに挑む。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る