【S-GT】レクサスが2013年ドライバーズラインナップを発表

KANSENZYUKU

今季もSUPER GTに参戦するレクサス(トヨタ)が25日、2013年のモータースポーツ活動概要をリリースで発表した。SUPER GTは今年もGT500にレクサスSC430(6台)、GT300には昨年デビューしたプリウスGTで参戦する。

KANSENZYUKU

【GT500】( )内は使用タイヤメーカー

#6 LEXUS TEAM LeMans ENEOS(ブリヂストン)
大嶋和也/国本雄資

#19 LEXUS TEAM WedsSport BANDOH(ヨコハマタイヤ)
荒聖治/アンドレ・クート

#36 LEXUS TEAM PETRONAS TOM’S(ブリヂストン)
中嶋一貴/ジェームス・ロシター

#37 LEXUS TEAM Keeper TOM’S(ブリヂストン)
伊藤大輔/アドレア・カルダレッリ

#38 LEXUS TEAM ZENT CERUMO(ブリヂストン)
立川祐路/平手晃平

#39 LEXUS TEAM SARD(ブリヂストン)
脇阪寿一/石浦宏明

KANSENZYUKU

【GT300】
#31 apr(ヨコハマタイヤ)
新田守男/嵯峨宏紀

昨年、GT500クラスでは4勝を挙げる大活躍をみせたチームレクサス。しかし悲願のチャンピオン獲得に一歩及ばず悔しい結果に終わってしまった。今年も昨年と変わらず6台体制だが、35号車のクラフトが抜けてトムスが2台体制になっている。その2台目の37号車に伊藤大輔がルマンから移籍。アンドレア・カルダレッリとコンビを組む。6号車のルマンは大嶋和也の新パートナーに成長著しい国本雄資が新加入。そして36号車トムスはWEC参戦の兼ね合いで抜けたロイック・デュバルのところにF1でのテストドライバー経験のあるジェームス・ロシターが入った。そして2年間ミシュランタイヤを使用してきた39号車が今年からブリヂストンに変更している。

またGT300クラスは、今年もプリウスGTで参戦。昨年同様、新田守男と嵯峨宏紀のコンビでハイブリッドGTカー初優勝を目指す。

2011年の低迷から昨年は大きな飛躍を遂げたレクサスチーム。今年は間違いなくチャンピオン候補の一角になってくることは間違いないだろう。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る