【SF】トヨタエンジン勢のドライバーズラインナップ発表。ロッテラー、デュバルともに継続参戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

KANSENZYUKU

トヨタ自動車株式会社は25日、2013年のモータースポーツ活動概要を発表。今季も国内トップフォーミュラの「スーパーフォーミュラ(旧フォーミュラ・ニッポン)」に参戦する7チーム11台にエンジンを供給することを発表。対象チームのドライバーズラインナップも発表した。

PETRONAS TEAM TOM’S
#1 中嶋一貴
#2 アンドレ・ロッテラー
#2 ジェームス・ロシター(第1・7戦に参戦)

KONDO RACING
#3 安田裕信

KYGNUS SUNOCO Team LeMans
#7 平川亮
#8 ロイック・デュバル
#8 アンドレア・カルダレッリ(第1・7戦に参戦)

KCMG
#18 リチャード・ブラッドレー

TEAM IMPUL
#19 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ
#20 松田次生

Projectμ/cerumo・INGING
#38 平手晃平
#39 国本雄資

TOCHIGI Le Beausset Motorsports
#62 嵯峨宏紀

KANSENZYUKU KANSENZYUKU

昨年、悲願の初チャンピオンを勝ち取った中嶋一貴は引き続きTOM’Sから参戦。カーナンバー1をつけてドライブすることになる。またWECとのレーススケジュールの関係上、今季のスーパーフォーミュラには参戦しないのではないかと噂されていたアンドレ・ロッテラーとロイック・デュバルもそれぞれチームに残留し、引き続き国内トップフォーミュラに挑戦することが明らかになった。しかし、両者ともヨーロッパとの都合で第1・7戦の鈴鹿ラウンドは欠場。代わりにF1でのテストドライバー経験があるジェームス・ロシターがTOM’Sの2号車、2011年にKONDO RACINGから参戦していたアンドレア・カルダレッリがルマンの8号車をドライブする。

そして、昨年の全日本F3選手権でルーキーながら開幕2連勝するなどしてチャンピオンを勝ち取った平川亮が、満を持してステップアップ。名門チームルマンから参戦する。またF3では平川のライバルだったリチャード・ブラッドレーもステップアップし、KCMGからフル参戦の予定だ。

今月上旬に発表があったHonda勢とは逆に外国人勢が多いトヨタの布陣。今年も0.001秒単位の激しいバトルが繰り広げられそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る