【S-GT】日産が2013年モータースポーツ活動概要を発表、本山哲がMOLAへ!

KANSENZYUKU

日産自動車株式会社は26日、2013年のモータースポーツ活動概要を発表した。今年もSUPER GTに両クラスで参戦する日産。昨年から参戦しているGT300クラスのGT-R NISMO GT-3が4台参戦することになり、GT500と合わせて8台のGT-Rがシリーズ戦に登場することになる。

GT500では2年連続で柳田真孝/ロニー・クインタレッリ組のMOLAがチャンピオンを勝ち取る偉業を成し遂げた。もちろん、今年は前人未踏の3年連続のチャンピオン獲得に向けての挑戦になる。それに向けて、大きなドライバーラインナップの変更を行なってきた。

【GT500ドライバーズラインナップ】( )内はタイヤメーカー
#23 NISMO(ミシュラン)
柳田真孝/ロニー・クインタレッリ
#1 MOLA(ミシュラン)
本山哲/関口雄飛
#12 IMPUL(ブリヂストン)
松田次生/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ
#24 KONDO RACING(ヨコハマ)
安田裕信/ミハエル・クルム

【GT300 ドライバーズラインナップ】
#3 NDDP RACING(ヨコハマ)
星野一樹/佐々木大樹
#7 Bonds Racing(ヨコハマ)
イゴール・スシュコ/TBA
#48 DIJON Racing(ヨコハマ)
高森博士/千代勝正
#360 RUN UP SPORTS(ヨコハマ)
白坂卓也/田中篤

KANSENZYUKU KANSENZYUKU

まず驚いたのはGT500のラインナップ。2年連続でチャンピオンを獲得した柳田/クインタレッリ組はエースチームである23号車NISMOへ移籍。同時にMOLAで実績を積んできたミシュランタイヤを今年からNISMOも使用する。

これまで日産のエースとして23号車をドライブしてきた本山哲は、GT500へステップアップする関口雄飛とのコンビでチャンピオンチームのMOLAへ移籍。昨年は未勝利に終わってしまい悔しいシーズンとなってしまったが、新進気鋭の関口とともに新しい環境で再び勝利を目指す。

今回のラインナップ変更について柿本邦彦総監督は「2連覇できた中で、我々が組んできたチーム・ドライバー体制、マシンの方向性やタイヤメーカーの選択は正しかったと思っています。しかし、それに安住していていけない。常に変化を求めて新しい挑戦をしなければならないと感じています。2014年からレギュレーションも大幅に変わるので、それを見据えつつ、さらなる躍進をしていくための布陣にしました。」とコメント。日産のエースチームであるNISMOにチャンピオンコンビを迎え入れ、GT-Rでの3連覇を目指すシーズンになる。

KANSENZYUKU KANSENZYUKU

12号車インパルは昨年同様に松田次生/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラのコンビ。星野監督は「今年はドライバーだけでなくスタッフ一人ひとりがきっちり仕事を確実にしていき、速く走るだけではなくペナルティがないようなレースをしていきたい」と豊富を語った。

近藤真彦監督率いる24号車は安田裕信に加えミハエル・クルムが新加入。近藤監督も「とても力強い布陣になった。」と自信に満ち溢れた表情だった。

KANSENZYUKU KANSENZYUKU

GT300クラス3号車のNDDPに星野一樹と佐々木大樹。日産系チームに復帰する星野と日産育成ドライバーの佐々木によるコンビにも注目。先日、チーム名を一新してGT-Rで参戦することを明らかにしたボンズレーシング、注目のセカンドドライバーはまだきまっていないようで発表はなかった。この他にも昨年までコルベットを使っていたDIJON RacingとRUN UP SPORTSがGT-Rに変更して今季のGT300に挑む。

GT500では史上初の3連覇がかかる日産陣営。今回の大胆なラインナップ変更が吉と出るのか?注目が集まる。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る