【鈴鹿8耐】“残り3分で逃した表彰台を!”今季も鈴鹿8耐にエヴァレーシングが参戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

KANSENZYUKU

今年も全日本ロードレース選手権と鈴鹿8耐に参戦するエヴァンゲリオンレーシングが26日、鈴鹿サーキットで今季の参戦体制発表を発表した。

この日はSUPER GTに参戦するマクラーレンMP4/12-Cとともに全日本ロードレース選手権に参戦するKAWASAKI ZX-10Rも登場。今年もTRICK STAR RACINGとタッグを組んで、シリーズチャンピオンを目指す。発表会には鶴田竜二監督と今年も初号機のライダーを務める出口修が登場。

エヴァレーシングと言えば、昨年7月の鈴鹿8耐で、表彰台圏内の3位を走行しながら、残り3分でマシントラブルが発生。無念のリタイアを喫してしまった。

KANSENZYUKU KANSENZYUKU

今年は、残り3分で逃がしてしまったポディウムフィニッシュを取り戻すべく気合が入っており、出口は「今年こそ8耐優勝を目指します!」と明言。鶴田監督も「8耐では昨年、惜しくも残り3分で表彰台を逃してしまったけど、今年はやる気に満ちています。今年は、昨年失った3位・・・いや、それ以上の優勝を目指して頑張ります」と、その言葉の通りやる気に満ち溢れている様子だった。

今年の8耐では、エヴァレーシングはどんな走りを、どんなドラマを魅せてくれるのか?今から非常に楽しみだ。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る