【F1日本GP】鈴鹿サーキットでのF1日本グランプリ、2018年まで継続に基本合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MOBILITYLAND
[Photo:MOBILITYLAND]

多くのF1ファンが待っていた“朗報”をついに聞くことが出来た。鈴鹿サーキットは2日、F1日本グランプリの開催を同サーキットで2018年まで継続開催することで、F1を主催しているFOWC(Formula One World Championship Limited)と基本合意に至ったことを発表した。

現在、鈴鹿サーキットではモータースポーツファン感謝デーが行われており、会場内で行われた記者発表会で挨拶した株式会社モビリティランドの曽田浩社長から明らかにされた。

KANSENZYUKU KANSENZYUKU

1987年から開催が始まったF1日本グランプリ。過去何度もチャンピオン決定の舞台となり、その難攻不落のコースレイアウトで世界を代表するF1ドライバーからも愛さているサーキットである。今年は開催25回目の記念大会として10月11・12・13日に開催が予定されている。

現在はコースの安全性や施設面、また開催費用の問題で、ドライバーの腕やチーム・マシンの実力が試される“オールドコース”の開催がなくなってきている。その中で、鈴鹿サーキットが複数年で継続開催されるという一報は、間違いなく世界中のモータースポーツファンにとっても喜ばしいニュースであることを願いたい。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る