【SF】鈴鹿合同テストに参加した琢磨「充実した2日間、色々勉強できた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

KANSENZYUKU

今年も国内トップフォーミュラでスーパーフォーミュラにスポット参戦する佐藤琢磨が、鈴鹿サーキットで行われた公式合同テストに参加した。

昨年もファン感謝デーに参加した後も鈴鹿に残ってテストに参加したが、悪天候で思うようにプログラムを進めることが出来なかった。しかし、今回は2日間通してドライコンディションに恵まれ、合計で実際のレースの2レース分に相当する100周近く走り込みを行った。全セッションが終了した後の琢磨は、何か手応えを掴んでいる様子だった。

KANSENZYUKU KANSENZYUKU

「すごく良い2日間だったと思います。昨年参加したテストは雨だったんですが、今年は2日とも晴天で安定していたので、色々なことが試せました。特に今日はタイムが出やすいコンディションで、ここまで条件が揃うことがなかなかないんですが、自分も含め全員がタイムアップしていましたね。このマシンの理解度も深まり、チームも自分もレベルアップできたと思いますが、まだ課題もあります。その辺はチームとしっかり分析して、富士のテストは出られないですけど、そこでのフィードバックもいかして開幕戦に臨めると思います。どうなるかはまだ分からないですが、昨年以上に上のポジションで走れるようにしたいですね。」

しかし、2日目も総合13番手と順位だけで見ると低迷しているように見えてしまうが、このテストで各チーム・ドライバー間のタイム差も昨年以上に接近しており、昨年は予選トップ5に入っていたメンバーも今年は予選Q1落ちがあってもおかしくないほど。その中でF1やインディで経験と、この2日間の走り込みで得たものを活かしきれば、昨年は実現しなかった予選Q3進出も十分に有り得そうだ。

佐藤琢磨が参戦するスーパーフォーミュラ開幕戦は4月13・14日に鈴鹿サーキットで開催される。今年も琢磨の国内レースでの走りから目が離せない。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る