【SF】富士合同テスト(2日目):午前はオリベイラがトップ!昨日の最速タイムを1秒更新!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

2日目を迎えた富士スピードウェイでのスーパーフォーミュラ第2回公式合同テスト。この日も晴天に恵まれドライコンディションの中で午前中のセッションが行われた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

今日は平日なのだが、朝から熱心なモータースポーツファンがパドックに集まり、シーズン開幕前に国内最高峰のフォーミュラカーの走りを堪能した。

2日目はPETRONAS TEAM TOM’Sを除く18台が参加。TEAM無限の15号車は引き続き小林崇志が乗り込み、第5戦韓国ラウンドでスポット参戦するキム・ドンウンも用意されたテストカーに乗り込んで周回を重ねた。

午前中のトップタイムはジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(TEAM IMPUL)。昨日アンドレア・カルダレッリ(KYGNUS SUNOCO TeamLeMans)が記録した1分23秒424を約1秒上回る1分22秒553を記録。午後もドライコンディションでテストが行われれば、さらにタイムが更新されそうな勢いだ。2番手にはカルダレッリ、3番手には松田次生(TEAM IMPUL)が入り、トヨタ勢が上位を占めた。鈴鹿では絶好調だったホンダ勢も伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、塚越広大(HP REAL RACING)が好タイムを記録。残り5分で予選を想定したタイムアタックシミュレーションを行ったが、その際に伊沢がコカ・コーラコーナーで飛び出しクラッシュ。本人に怪我は無いがこれにより赤旗が提示され、そのまま午前中のセッションは終了。特にホンダ勢が最後のタイムアタックを終える前での赤旗終了だったため、午後のセッションでどれくらいタイムを伸ばしてくるかに注目が集まる。

午後のセッションは14:00〜16:00のスケジュールで行われる予定だ。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る