【F1】2013マレーシアGP:初日フリー走行はキミ・ライコネンが最速!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Pirelli
©Pirelli

開幕戦オーストラリアGPからわずか数日。第2戦マレーシアGPのレースウィークがスタート。初日の22日(金)は2回のフリー走行が行われた。

今年も舞台はセパン・インターナショナル・サーキット。前回オーストラリアGPのアルバートパーク・サーキットとはコースの特徴が大きく違うため、前戦の順位通りにならないのではないかという予想も多く見受けられたが、フタを開けてみれば開幕戦ウィナーのキミ・ライコネン(ロータス)が午後の2回目に1分36秒569をマーク。この日のトップタイムを記録した。

ライコネンは午前中の1回目でもマーク・ウェバー(レッドブル)に続く2番手タイム。午後の2回目でさらにタイムを伸ばし、ライバル陣営を圧倒した。しかしライコネンがタイムを出し終えたところで雨が強く降り始め、路面は一気にウエットコンディションに。結局ライコネンのトップタイムを誰も破ることが出来ないままセッションは終了となった。

2番手にはセバスチャン・ベッテル(レッドブル)、3番手にはフェリペ・マッサ(フェラーリ)と、組み合わせは違うもののオーストラリアGP決勝で上位フィニッシュした面々がフリー走行でも速さをみせた。

明日23日(土)には公式予選が予定されているが、天気予報では強い雨になる模様。東南アジア特有のスコールが発生し、毎年大混乱のレースとなるマレーシアGP。今年も予選から波乱の展開が待ち受けていそうだ。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る