【F1】2013マレーシアGP:観戦ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Pirelli
©Pirelli

今週末はF1開2戦マレーシアGPがセパン・インターナショナル・サーキットで開催される。その観戦の際に知っておくと役立つ情報を、今回はご紹介する。

【コース紹介】
2013第2戦オーストラリアGP
アルバートパーク・サーキット
全長:5.543km
決勝周回数:5周(310.408km)
ラップレコード:1分34秒133(2004年/ファン・パブロ・モントーヤ)

コース図
セパン・インターナショナル・サーキット

第2戦の舞台はマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキット。1999年の初開催から今年で15回目を迎え、すっかりF1カレンダーには欠かせない存在となった。F1以外にも日本国内で大人気のSUPER GTや2輪の最高峰MotoGPが開催されるなど、国際レースが多数行われている。

現在では多くのF1サーキットを手掛けるヘルマン・ティルケ氏がデザインしたサーキットで低速・中速・高速コーナーがバランス良く配置されている他、エンジンパワーが要求される長いストレートも2本存在し、マシン・チーム・ドライバーの総合力が試されるサーキットだ。

またヨーロッパ各地でのテレビ放送時間を考慮し、決勝開始時間は現地時間の16時00分。ちょうど東南アジア特有の「スコール」が発生しやすい時間帯でのレースで近年はスコールにより赤旗中断になるなど、波乱のレース展開が続いている。果たして今年はどんな波乱が待っているのだろうか?

【レーススケジュール】
※表記は日本時間
3月22日(金)
フリー走行1回目/11:00〜12:30
フリー走行2回目/14:00〜16:30
3月23日(土)
フリー走行3回目/14:00〜15:00
公式予選    /17:00〜18:00
3月24日(日)
決勝      /17:00〜(56Laps)

【天気予報】F1公式サイト(3月22日現在)より
3月22日(金)フリー走行/曇りのち雨
3月23日(土)公式予選 /豪雨
3月24日(日)決勝   /豪雨

【フジテレビNEXT(CS)生中継日程】
※再放送もありますが各セッションの生中継スケジュールのみ記載しています。
3月22日(金)
フリー走行1回目/10:55〜12:40
フリー走行2回目/14:55〜16:40
3月23日(土)
フリー走行3回目/13:55〜15:10
公式予選    /16:50〜19:00
3月24日(日)
決勝直前生中継 /16:30〜16:50
決勝      /16:50〜19:50

【BSフジ(録画)放送日程】
3月23日(土)
公式予選/23:30〜24:30
3月24日(日)
決勝  /23:00〜24:50

【ピレリが持ち込むタイヤ】
ハード(オレンジ)
ミディアム(白)
インターミディエイト(緑)
ウエット(青)

©Pirelli ©Pirelli
©Pirelli

©Pirelli ©Pirelli
©Pirelli

今年から新しい色になったハードタイヤ(オレンジ)が早速第2戦で登場し、柔らかい方の「オプションタイヤ」はミディアムタイヤ(白)が用意されている。ドライタイヤでは一番硬い組み合わせになるためロングランが期待されるが、ここセパンは中速・高速コーナーが多くタイヤに大きな負担がかかる。さらに日中は気温30℃を超える灼熱のレースとなるためレース中のタイヤの消耗が気になるところ。さらに前述にあるようにセパンでのレースはスコールの影響でウエットレースになることが多い。そうなってくるとインターミディエイト、ウエットタイヤも必要になってくる。その時の路面や天候状況を判断し、的確なタイヤを選択できるかが勝敗を分ける鍵になりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る