【S-GT】2013第2戦富士:グランドスタンド裏もイベント盛りだくさん!WECマシンも展示

©KANSENZYUKU

予選日から大盛況だったSUPER GT第2戦富士はグランドスタンド裏のイベントスペースでもたくさんのブースが出展し、多くのファンで賑わった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

オフィシャルステージでは、恒例のキャンギャルオンステージが開催。天気にも恵まれ前回岡山以上の盛り上がりをみせた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

その隣では、ちびっ子たちを対象にしたキッズカート体験教室も開催。毎回恒例となっているイベントではあるが、今回は首都圏から近い富士スピードウェイでの開催ということで初めてGTレースを観戦にきた子どもたちも多く、実際にカートに乗り込む機会も初めて。それを見守る親御さんも一心不乱にカメラで撮影しているのが印象的だった。また富士スピードウェイには屋根付きでキッズスペースも設けられていて、セッションの合間には元気な子どもたちが集合、笑顔で遊んでいた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

今回も数多くのメーカーが出展しており、車両の展示も行われている。特に注目を集めていたのが10月に同地で開催予定のWEC(世界耐久選手権)に参戦するトヨタTS030 HYBRID。今回展示されていたのは昨年のモデルだが、日本で見られる機会も少ないLMP1カーが展示されているとあって、熱心なファンが立ち止まって、写真を撮ったり、細かい構造を覗き込むシーンもよく見られた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

また、ピットビル3階ではBMWのジャパン・プレミアのお披露目会が行われ、GSR初音ミクBMWを駆る谷口信輝も登場しBMW M3クーペ DTM Champion Edition」のお披露目などが行われた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

初日から予想以上盛況だったSUPER GT第2戦富士。決勝日の29日にはドライバートークショーが予定されている他、レース後には実際にコースを歩くことが出来る「コースウォーク」も行われるなど、見逃せないイベントが盛りだくさんだ。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る