【鈴鹿8耐】2013コカ・コーラ ゼロ 鈴鹿8時間耐久ロードレース第36回大会:チケット情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

7月25〜28日に鈴鹿サーキットで開催されるコカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレース第36回大会の観戦チケットが、5月11日(土)から発売が開始されている。

2013鈴鹿8耐チケット情報詳細(鈴鹿サーキット公式Webサイト)

■8tai!子どもと一緒にキャンペーン!
今年もより多くの方に鈴鹿8耐を現地で楽しんでいただくために、様々なキャンペーンを用意。まずは観戦券(1人:5,500円)をお持ちの大人の方と一緒に来場するとお子様は5名まで無料!さらに通常観戦券にはモートピアパスポートも1日分付いているため、レースの合間にゆうえんちで遊ぶことも可能だ(キャンペーンで一緒に来場したお子様は対象外となります)。

[鈴鹿サーキット リリースより]

■8tai!ヤング割0円!キャンペーンが進化!!
今年も18歳〜22歳の方を対象に観戦券が無料になる「8tai!ヤング割0円キャンペーン」。昨年までは事前申込制で上限が設けられていたが、今年は期間中に事前申込みをしていただいた方“全員”が無料で鈴鹿8耐を観戦出来る他、通常は5,000円かかるグランドスタンドV1エリア券も無料になる。是非、今年の夏休みはお友達と一緒に鈴鹿サーキットで8耐観戦を楽しんでみてはいかがだろうか。

[鈴鹿サーキット リリースより]

8tai!キャンペーン チケット情報(鈴鹿サーキット公式Webサイト)

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

今年も国内のトップライダーを中心に参戦が予定されており、昨年以上に白熱したレース展開が期待されている他、2012年のFIM世界耐久選手権チャンピオンライダーの一人である加賀山就臣率いるTeam KAGAYAMAが参戦を発表。ライダーには加賀山自身と8耐最年少優勝者の記録を持ち、現在はスーパーバイク世界選手権で活躍している芳賀紀行。そして元WGPチャンピオンのケビン・シュワンツが18年ぶりに現役復帰し同チームから参戦が決定。鈴鹿8耐に1992年以来、21年ぶりの挑戦になり、かつてない「ドリームチーム」が結成されて今年の鈴鹿8耐に登場する。特に長年シュワンツを追いかけてきたファンにとっては、絶対に見逃すことのできない4日間になりそうだ。

ケビン・シュワンツ×加賀山就臣×芳賀紀行 V2応援席も好評発売中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る