【2013ル・マン24H】ポールシッターのデュバル「ここまで計画通りに進んだ。だからPPがとれた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©DPPI MEDIA
©DPPI MEDIA

2013年のル・マン24時間耐久レース。伝統ある1戦で見事ポールポジションタイムを記録した#2 アウディ R18 e−トロンクワトロのロイック・デュバルがアウディのリリースでコメントを発表した。

「昨日のタイムでポールポジションを守る事ができた。これでチャンピオンシップポイントも追加することが出来た。これはきっとシーズン終盤に向けて役立つことだろう。このレースではグリッドポジションは大きな意味をなさないとは思うが、一番まえからスタートできるほど良いものはない。ポールポジションをとれたことが本当に嬉しいよ。ただ昨日の時点ではマシンバランスは満足が行くものではなくて、2日目は再度合わせ込みを行い、かなり良くなったよ。予選終盤はコースコンディションも良くて、正直ポールポジションを奪われるかと思ったが、その座を守ることができた。ここまで計画通りに進んだよ。だから、このような最良の結果が出たんだ。」(アウディ リリースより)

©DPPI MEDIA ©DPPI MEDIA
©DPPI MEDIA

初めてル・マンという大舞台でポールポジションからスタートするデュバル。相手はチームメイトであり2連覇中のアンドレ・ロッテラー/ブノワ・トレルイエ/マルセル・ファスラー組の1号車アウディ。もちろん手強いライバルではあるが2号車もル・マン優勝経験のあるトム・クリステンセン、アラン・マクニッシュがついており、劣っている箇所は全くない。

いよいよ日本時間の22日(土)22時00分にスタートする今年のル・マン。おそらくゴールまでの24時間、一瞬たりとも目が離せないトップ争いが展開されることだろう。その中で、デュバルは自身初のル・マン制覇を成し遂げることができるか?彼の走りから目が離せない。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る