【SGT】2013第5戦ポッカサッポロ1000km:夏の大一番が開幕!朝からピット大盛況!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

2013年のSUPER GT第5戦インターナショナルポッカサッポロ1000kmがついに開幕した。夏の厳しい暑さから少し開放され、比較的涼しい朝を迎えた鈴鹿サーキットには、今年も1000kmを楽しみに待っていた多くのファンが朝から来場。午前7時のゲートオープンと同時に一斉にグランドスタンドやGPスクエアのイベントブースを目指すファンが多く見られた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

7時45分から開催されたオープンピットでは、ホスピタリティパスやパドックパスを持ったファンが参加。GTカーを間近で見る数少ないチャンスとあって、限られた時間を有効に使い、マシンの撮影を行っていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

またピットウォークとは違い、マシンがピット前に出てくるため、細部の形状などが見られる数少ないチャンス。女性ファンや子どもたちも足を止めて、これから鈴鹿サーキットを疾走するマシンを興味津々に見つめていた。

©KANSENZYUKU

また昨日発表された2014年型のGT500車両も公開され、こちらも多くのファンが足を止めて写真に収めていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

今日は、この後9時20分から公式練習が行われ、決勝のスターティンググリッドを決める公式予選は14時00分から2ラウンドノックアウト方式で行われる。走行セッション以外にもポッカサッポロ1000kmはイベント盛りだくさんで12時40分からは恒例のピットウォークが開催される他、17時30分からはお子様向けのキッズピットウォークが行われる。そして、18時45分からは前夜祭があるなど、今日だけでも中身の濃い一日になる予定だ。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る