【F1日本GP】閉園後のグランドスタンドで「エフソク秋祭り」が開催。多くのゲストが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

金曜のフリー走行が終わり、閉園された鈴鹿サーキットのグランドスタンドで、F1情報誌「F1速報」のファンイベント“エフソク秋祭り”が開催された。

事前応募での抽選で当たったファンのみが参加できるスペシャルプログラム。グランドスタンドの一角で午後7時30分からレースアナウンサーのピエール北川氏の進行でイベントがスタート。様々なゲストが登場し、普段テレビや雑誌で取り上げることが出来ない裏話の連続にファンは盛り上がりをみせていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

ゲストには恒例のF1解説陣である森脇基康氏や津川哲夫氏が登場。森脇氏は今日のフリー走行結果とレース展望について。津川氏は今季最速を誇っているレッドブルチームのマシンメカニズムについて分かりやすく解説。参加者も時間を忘れて聞き入っていた。

またサプライズとしてザウバーチームとリザーブドライバー契約を結んだ佐藤公哉も登場。実はF1のパドックに入ったのは今週末が初だったとのことで、その体験談を披露。チームのスケジュール等の関係上僅かな時間しかいられなかったが、最後はファンからの力強い拍手に公哉も笑顔で応えていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

この他にも豪華景品が用意されたプレゼント抽選会や、フォトグラファーの金子博氏、熱田護氏、松本浩明氏によるトークショーなども行われた。通常のトークショーはステージと客席という“距離”があったが、今回は参加者との距離も近く、ゲストたちが身近にファンと話したり、質問を受けたりする場面が何度も見られた。

なお、この内容は10月17日(木)発売の日本GP号に掲載される予定。参加した方も、そうでない方も要チェックだ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2018-9-25

    【2018F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…

最近の記事

  1. いよいよ今週末開幕する2018F1日本グランプリに向け、続々とドライバーたちが来日。舞台とな…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…
  3. 10月5日~7日に開催される2018F1日本グランプリ。毎年、決勝日には多数の観客が鈴鹿サーキットに…
  4. 毎年、F1日本グランプリ期間中に鈴鹿サーキットからJR鈴鹿サーキット稲生駅方面のサーキット道…
  5. 10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る