【TMS】一般公開日は初日から13万人超え!12月1日まで開催中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 23日から一般公開が始まった第43回東京モーターショー2013。今年は北米メーカーやフェラーリ、アルファロメオなどイタリア系メーカーの出展がないものの、初日から多くのお客様が来場。初日となった23日(土)は晴天に恵まれたとあって13万5800人が来場し、ホンダ・トヨタ・日産を中心に各メーカーブーストも入場するだけでも長い時間待たされるほど長蛇の列ができた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 平日は比較的余裕を持って各ホールを観ることができるが、それでもホンダのS660コンセプトやNSXコンセプト。トヨタブースで展開されている「TOYOTOWN」は大人気。また日産ブースで展示中の14年モデルのGT-Rには、実際に乗り込むことができるが、こちらも20時の平常間際まで長蛇の列が出来上がっていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU 

 また今回はレーシングカーの展示も多く、WECで活躍中アウディR18 e-トロン クワトロに加え、プレスデー初日にはなかったトヨタTS030ハイブリッドもトヨタブースに登場している。

 この東京モーターショーは12月1日(日)まで開催。おそらく最後の週末は10万人を超える来場が予想されるが、普段は決して間近で見ることができないクルマが多数揃っている。今年も月曜〜土曜限定で20時まで開場しているため、仕事帰りに見ていくことも可能。是非、時間を作って東京ビッグサイトまで足を運んでいただきたい。

東京モーターショー2013関連の記事・情報

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る