【TMS2017】東京モーターショー2017開幕!F1マシンや琢磨インディ500優勝マシンも登場!

©T.Yoshita

今年で45回目を迎える東京モーターショー2017が25日、東京・お台場にある東京ビックサイトで開幕。今年も国内外の自動車メーカーが揃い、華やかな雰囲気となっている。

©T.Yoshita ©T.Yoshita

今回の開催ステートメントは「世界を、ここから動かそう。」で、未来のクルマのあり方や、各メーカーの先進技術紹介の場になっている。特に国内の各自動車メーカーは「自動運転」や「電気自動車」というキーワードでの展示が多く、コンセプトモデルもEVをメインとしたものが多数。また日産は2018/2019シーズンからフォーミュラEへの参戦を発表するなど、前回以上に電気自動車にシフトした動きになっていた。

©T.Yoshita ©T.Yoshita

©T.Yoshita ©T.Yoshita

またモータースポーツ関連の展示も多く、メルセデスには今年モデルの「F1 W08 EQ Power+ 」が展示されている他、ホンダブースには佐藤琢磨がインディ500を制したアンドレッティ・オートスポーツのマシン(実車)も展示。隣には今季国内モータースポーツで話題を集めたピエール・ガスリー(TEAM MUGEN)のレッドブルカラーのマシンも展示されている。

©T.Yoshita ©T.Yoshita

©T.Yoshita ©T.Yoshita

またトヨタブースにはWRCのヤリスに、今季モデルのWEC車両。スバルとカルソニックのブースにはSUPER GTのマシンが登場していた。

©T.Yoshita ©T.Yoshita

©T.Yoshita ©T.Yoshita

©T.Yoshita ©T.Yoshita

©T.Yoshita ©T.Yoshita
©T.Yoshita ©T.Yoshita

この他にも、サーキットでよく聞くメーカーのブースなども多数登場。一般公開は10月28日から11月5日までとなるが、今年もレースファン、クルマファン必見の9日間となりそうだ。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る