【FE】2014年から新発足するフォーミュラEの放映権をテレビ朝日が獲得。全戦放送予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 テレビ朝日は29日、来年9月から新たに始まるFIA統括の世界選手権レース「フォーミュラE」の放映権を獲得。全戦で放送することを決定した。

 先日の東京モーターショー2013プレスデー初日に、マシンが日本で初公開され、多くのマスメディアからも注目を集めているフォーミュラE。マシンの形状自体はF1と同じフォーミュラカーの部類に入るが、その中身は今まで全く異なり100%電気自動車。これまでは排ガスや大きなエンジン音により街中でなかなか開催できなかったモータースポーツだったが、それらの課題をクリアし2014−15シーズンは全戦大都市の中心部で開催される。

 本社1階で行われた記者発表には、先日同レース車両の開発ドライバーに就任した佐藤琢磨が出席。「電気自動車のレースは史上初めてで、環境の点からもPR効果がある」とコメント。また早河洋テレビ朝日社長も「次の時代のモータースポーツの中心になる」と、フォーミュラEに期待を寄せていた。

 テレビ朝日では、地上波・BS・CSの三波を使った総合編成でシリーズ全10戦を放送予定。さらに予選・決勝と各セッションもカバーしていくとのこと。同シリーズには、すでに鈴木亜久里氏率いる「スーパーアグリ」が2008年のF1以来の復活を遂げ、来季から参戦が決まっており注目も集まっている。

 現在はF1も地上波放送がなくなり、人気が落ち始めているが、それに代わってフォーミュラEが日本のモータースポーツ人気再燃の起爆剤になりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る