【F1】2014年のF1レースカレンダー(正式版)が発表。日本GPは1週早まり10月3〜5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©K.Oda/KANSENZYUKU

FIA(国際自動車連盟)は4日、2014年のF1世界選手権シリーズのレースカレンダー(正式版)を発表した。来シーズンは全19戦で開催され、開幕戦はオーストラリアGP(3月16日決勝)、最終戦はアブダビGP(11月23日決勝)となる。

主な変更点としては、韓国とインドがカレンダーから外れ、新たにレッドブル・レーシングの地元国であるオーストリアが11年ぶりに復活。さらに以前から噂のあったロシアGPも開催が決定した。

日本GPは変わらず鈴鹿サーキットが舞台となり、当初より1週間早まった1月3〜5日の日程で開催。しかし、これまで同サーキットが売りにしてきた「3連休期間中での開催」でなくなった。

【2014年F1世界選手権 レースカレンダー】
※(  )内は決勝日
開幕戦:オーストリアGP(3月16日)
第2戦:マレーシアGP(3月30日)
第3戦:バーレーンGP(4月6日)
第4戦:中国GP(4月20日)
第5戦:スペインGP(5月11日)
第6戦:モナコGP(5月26日)
第7戦:カナダGP(6月8日)
第8戦:オーストリアGP(6月22日)
第9戦:イギリスGP(7月6日)
第10戦:ドイツGP(7月20日)
第11戦:ハンガリーGP(7月27日)
第12戦:ベルギーGP(8月24日)
第13戦:イタリアGP(9月7日)
第14戦:シンガポールGP(9月21日)
第15戦:日本GP(10月5日)
第16戦:ロシアGP(10月12日)
第17戦:アメリカGP(11月2日)
第18戦:ブラジルGP(11月9日)
最終戦:アブダビGP(11月23日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る