【TMS2013】一般公開日レポート:いつになっても変わらぬ“カッコいいクルマ”への憧れ

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今年も11月20日(水)〜12月1日(日)まで開催された第43回東京モーターショー2013。招待日と一般公開日の総来場者数は2年前の第42回を上回る90万2800人を記録。大盛況のうちに閉幕した。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 もちろん、どのブースも前回以上の盛り上がりを見せていたのだが、中でも印象に残っていたのが各ブースに展示してあったスポーツタイプのクルマへの注目度だった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今回は各メーカーともにスポーツタイプの車両を多数展示。またアウディやトヨタはWECの参戦マシン、日立ブースではスポンサーをしているチーム・ペンスキーのインディカーを展示するなど、レーシングカーも例年になく登場していた。近年は特に若者の間で“クルマ離れ”が深刻になっているという話をよく耳にするが、実際に一般公開日が始まると10代・20代の来場者を多く見かけた。そして、そのほとんどがスポーツカーやレーシングカーの前で足を止め携帯で写真撮影をしたり、思わず「カッコイイ!」と口にしている人も少なくなかった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 よくマスコミでは「クルマ離れが・・・」という話は今になっても聞こえてくる話題だが、実際には“カッコいいクルマ”への興味関心は、いつの時代になっても変わらないものがあるのだと感じた。それと同時に普段はレースを観ない人も、思わず立ち止まって見とれてしまうような魅力ある“カッコいいクルマ”が、世の中にたくさんあるのだと実感した今回のモーターショーだった気がする。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 リーマン・ショックや東日本大震災などで注目が薄れかけていた自動車業界やモータースポーツだが、少しずつ明るいニュースも飛び込んできている。まずは今年5月にホンダがF1への復帰を表明。イギリスの名門マクラーレンチームと13年ぶりにタッグを組、かつて日本でのF1ブーム火付け役となった最強パッケージ「マクラーレン・ホンダ」が復活する。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 また来シーズンから始まる電動フォーミュラーカーの世界選手権「フォーミュラE」の放映権をテレビ朝日が獲得。全戦地上波で中継される予定だ。さらに各国の中心都市での市街地レースとして全戦開催されるフォーミュラE。現在、2015年以降に東京での開催も実現させるべく、交渉が進められているという情報も入ってきている。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 2011・2013年と都心からアクセスしやすいお台場のビックサイトで開催された東京モーターショー。幕張メッセ時代と比べると来場者数は決して多くはないが、それ以上に多くの人の心の中にある“クルマやモータースポーツへの興味関心”は全く薄れていないことを確かめさせてくれる自動車ショーだった。これがきっかけとなり、またモータースポーツ人気が復活してくれることを願いたい。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る