【F1】2014年エントリーリスト、今年からカーナンバーは自由に選択可能

©Pirelli
©Pirelli

 3月14日にオーストラリア・メルボルンで開幕する2014年のF1世界選手権。そのエントリーリストが10日、FIA(国際自動車連盟)から発表されている。

 今までは各チームの前年のコンストラクターズランキング順でカーナンバーが割り振られ、チーム内でどちらが何番を付けるかが決められてきたが、今年からチャンピオンナンバーの1を除いては各ドライバーが自由に選択できるようになった。このため、ハミルトン(No.44)やスーティル(No.99)、ボッタス(No.77)など、これまでのF1では考えられなかったナンバーも登場する歳になる。

 昨年と変わらず11チーム22名のドライバーがエントリー予定だが、ケータハムだけはドライバー発表が行われていないため、2枠とも空欄のまま。ここにF1復帰を目指す小林可夢偉が入るのではないかと噂されているが、現時点でチームからの正式な発表はない。

 なお、ケータハムは今月28日のヘレス合同テスト直前に新車発表を行うことが決まっており、遅くともそれまでにはドライバー発表がある模様だ。

2014F1エントリーリスト

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る