【SGT】GSR&TeamUKYOが2014年ver.レーシングミクのカラーリングをお披露目

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今年もSUPER GT(GT300クラス)に参戦するGOOD SMILE RACING&TeamUKYOが9日、参戦決起集会を行い2014年版の「レーシングミク号」をお披露目した。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今回も幕張メッセで開催中の「ワンダーフェスティバル」の会場内でイベントが行われ、新しくエントラント代表に就任した安藝貴範氏をはじめ、ゼネラルマネージャーの大橋逸夫氏、チーム監督の片山右京氏が登場。ドライバーも2名登場予定だったが、谷口信輝が雪の影響で間に合わず止むなく欠席。片岡龍也のみがステージに登場する形となった。

 またチームを支えるレースクイーン「レーシングミクサポーターズ」には、昨年に引き続き荒井つかささん、鴻上聖奈さんに加え、山村ケレールさん、水谷望愛さんが加入。今年は4人体制でGSRを応援する。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今シーズンの主要メンバーが揃ったところで、早速2014バージョンのレーシングミク号がお披露目された。全体的には白・ピンク・緑というカラーリングは変わらないが、新しくデザインされた2014レーシングミクは白をベースにしたものに仕上がっている。

 昨年は終盤戦で2連勝し、最終戦までチャンピオン獲得の望みをつなげたが、一歩及ばずランキング3位に終わった。決起集会に参加した片岡は「チームに加入して3年目になるので、もう欲しいのはタイトルだけです。実力的には十分狙えるチームだと思います。今年はポイントの取りこぼしをすることなく、最終戦まで諦めずにチャンピオンを獲るということだけを意識して頑張っていきます。」と意気込みを語った。

 開幕戦に2014年仕様にアップデートされたBMW Z4 GT3が届くことになっており、開幕戦から優勝候補の一角になることは間違いなさそうだ。

GSR&TeamUKYO “レーシングミク 2014ver.”:マシン画像

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る