【鈴鹿ファン感】今年も中嶋悟と星野一義が鈴鹿でガチンコ勝負!車両はSF13に決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今年も3月1・2日に鈴鹿サーキットで開催される「2014モータースポーツファン感謝デー」。最近では、2日間の中でも一番のメインイベントとして盛り上がっている「中嶋悟vs星野一義 永遠のライバル対決」が今年も行われる。

 注目の車両だが、今まではロータス100TやウイリアムズFW11、ティレル019など往年のF1カーを使用していたが、今回は2009年から2013年まで国内最高峰のスーパーフォーミュラ(旧F・ニッポン)で使われていたSF13で争われる。中嶋氏はNAKAJIMA RACING、星野氏はTEAM IMPULを率いてレースに参戦しており、それぞれが保有するマシンに乗り込んでバトルをする。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 さらに今年は1日(土)・2日(日)と2回対決が行われる。都合によりどちらか1日しか行けないという方も、この両雄対決は必ず観られることになる。

 2012年のファン感から始まり、またたく間に注目を集めるようになった両雄対決。悪天候や車両トラブルで勝負ができない場面もあったが、ここまで中嶋氏が2勝、星野氏、引き分けが1回という結果。昨年から登場した「両雄対決チャンピオンベルト」は中嶋氏が保有している。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今年も中嶋氏が連勝し、再びベルトを持ち帰るのか。それとも星野氏が“元祖日本一速い男”の意地をみせ勝利を掴み取るのか。今年も注目のライバル対決から目が離せない。

鈴鹿ファン感を無料で楽しめる!特別招待券とモートピアパスポート優待券を配布中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る