【鈴鹿ファン感】2014年の鈴鹿ファン感が開幕!朝から多くのファンが来場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今年もレースシーズンの到来を告げる鈴鹿サーキットでの恒例イベント「モータースポーツ ファン感謝デー」が開幕した。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 現地はあいにくの曇り空になってしまったが、午前8時00分の開門を前に、この日を待ちわびていた多くのレースファンがゲート前に列を作っていた。ゲートオープンされると、パドックへ一目散に向かう人やグランドスタンドの特等席を陣取る人。またGPスクエアに展示されているマシンを見に行く人と、それぞれの2014年初サーキットイベントを楽しんでいる。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 特に朝から賑わっているのが、SUPER GTの展示ブース。今年はレギュレーションの変更によりGT500クラスに参戦する3メーカー全てが新マシンを投入。その新型車両が展示されており、ファンも興味津々に覗きこんでいた。残念ながら展示予定だったEPSON NSXは昨日のテストでトラブルが発生し展示ができなくなってしまったため、Team LeMansのRC FとKONDO RACINGのGT-Rが展示。その他にも昨年モデルのZENT CERUMO SC430、KEIHIN HSV-010、MOTUL AUTECH GT-Rも合わせて展示中。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 その後ろ側にはマクラーレン・ホンダのF1マシン5台がズラリと展示され、こちらも注目を集めていた。

 今日は早速8時30分からスーパー耐久の公開テストが始まり、その後は2輪(JRR・8耐)の公開テストが行われてる。ファン感恒例のデモ走行イベントでは2014年のSUPER GT(GT500)マシンが3台同時にデモランをする他、こちらもマシンが新しくなったスーパーフォーミュラのSF14も登場。そしてファン感ではすっかり欠かせないイベントになった「星野一義vs中嶋悟 永遠のライバル対決」だが、今年は土曜日も行われることが決定。こちらも大きな盛り上がりをみせるだろう。

 この他にもトークショーや各イベントなど、内容盛りだくさんの2日間。今年も観戦塾では総力を上げて現地レポをお届けしていく予定だ。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る