【SF】鈴鹿での公式合同テストがスタート、1日目午前で早くもデュバルがコースレコードを更新!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

全日本選手権スーパーフォーミュラの2014年公式合同テストが3日から鈴鹿サーキットでスタートした。今年から新型のSF14に全車が切り替わるため、このプレシーズンテストは貴重な時間となる。

当初予定されていた2月18・19日の富士合同テストは降雪のため中止。その代替としてファン感期間中に公開シェイクダウンなど行われたが、大半が初走行でトラブル続出。さらに路面コンディションもウエットだったため、タイムは思ったほど伸びなかった。

午前10時30分から始まった1日目午前のセッションは、前日までのファン感とは打って変わり晴天。野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がストップし赤旗が出されたものの、特に大きな混乱もなく各車20周以上を消化した。その中でもトヨタエンジン勢が速さをみせ、午前のセッションではトップ8を独占。さらにチェッカー直前にロイック・デュバル(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)が1分37秒611をマークし、早くも昨年の最終戦で山本尚貴が出したコースレコードを上回った。2位にはアンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM’S)、3位には平川亮(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)が入った。ホンダ勢は塚越広大(HP REAL RACING)の9位が最高だった。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2018-9-25

    【2018F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…

最近の記事

  1. いよいよ今週末開幕する2018F1日本グランプリに向け、続々とドライバーたちが来日。舞台とな…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…
  3. 10月5日~7日に開催される2018F1日本グランプリ。毎年、決勝日には多数の観客が鈴鹿サーキットに…
  4. 毎年、F1日本グランプリ期間中に鈴鹿サーキットからJR鈴鹿サーキット稲生駅方面のサーキット道…
  5. 10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る