【SF】鈴鹿公式合同テスト、2日目午後はデュバルがトップ!1分36秒475の驚速タイムを記録!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 スーパーフォーミュラの鈴鹿公式合同テスト2日目は15時00分から午後のセッションがスタートした。当初は雨も心配されたが、大きく天候が崩れることなく、最後までドライコンディションのままセッションは進んだ。

 路面上のグリップも良くなってきていることもあり、一番最初にコースインした平川亮(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)がいきなり1分37秒824を記録すると、チームメイトのロイック・デュバルが1分37秒404までタイムを伸ばし、早くも37秒台を連発する。

 午前中とは異なり、午後はコースオフする車両が多発。2時間の間に計4回の赤旗が出されるセッションとなった。それでも、昨日から好調のトムス、ルマンの2チームは徐々にペースを上げ、走るたびにタイムを更新。遂に残り30分を切ったところでアンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM’S)が1分36秒960をマークし、チーム関係者や報道陣を驚かせた。

 そして残り10分を切ったところで各車が新品タイヤを装着。予選のシミュレーションを行った。ここでもWEC参戦組の両者が異次元のような速さをみせタイムを更新。まずアタックしたロッテラーが1分36秒486を叩きだし昨年のテストで小暮卓史(NAKAJIMA RACING)が出した1分36秒574を上回ると、デュバルも区間ベストで周回。ライバルをわずか0.011秒上回る1分36秒475を記録。まさに本番の予選アタックのような白熱した走りを見せた。

 ロッテラーはもう一度アタックを試みたが、逆バンク手前でコースアウトした車両の影響で黄旗が出ており、やむなくアタックを中断。2日目はデュバルがトップという形でセッションを終えた。走行を終えたデュバルは「充実した2日間だった。昨日よりもマシンを良い方向に持っていくことができたし、どのセッションもトップ2に入ることができた。最後は黄旗の影響があったから、もう少しタイムを伸ばすことができたかもしれないが、全体的に良いテストを送ることが出来た。」と満足した表情をみせた。

 一方、テストとは言え最大のライバルであるデュバルに0.011秒負けたロッテラーは「たった0.011秒。同タイムのようなものだよ(笑)昨日の朝は速いなど思ったけど、その後は彼らと同じようなタイムで走れた。手強い相手だけど、特に気にしていない。」と笑顔でコメント。2日目のテストについては「昨日よりもタイムは良かったが、同時に路面コンディションも良くなっていたから、今の状態が本当に速いというのは判断しかねるね。ただ充実したテストにはなった」と、こちらも手応えを感じていた様子だった。

 トヨタエンジン勢が順調にタイムを伸ばしていく中、ホンダ陣営は苦戦。2日目の陣営トップは塚越広大(HP REAL RACING)。トップから1.918秒遅れの10位に終わった。また昨年のチャンピオンの山本尚貴(TEAM無限)も15位となった。お世辞にも順調とは言えない結果となってしまったホンダ勢。次回の富士合同テストでのばん回に期待したい。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る