【SF】2016第7戦鈴鹿:逆転2連覇へ前進!石浦宏明が2レースともポールポジション

©KANSENZYUKU

2016年のスーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿。注目の公式予選が行われた。

今回はQ1の順位がそのままRace1のスターティンググリッドに反映され、Race2は通常通りQ3までの総合結果が適用される。そのため普段はトップ14台に入ればよかったQ1も、各車上位グリッドを目指してフルでアタック。またチャンピオン争いでも1ポイントをめぐる戦いになっており、いきなり激しいタイムアタック合戦となった。

その中で好調だったのが2年連続チャンピオンがかかっている石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)。特に2回目のアタックで一気にタイムを上げ1分37秒453をマーク。これにチームメイトの国本雄資も続きセルモ・インギングがフロントローを独占。3番手には野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が入った。

©KANSENZYUKU

ランキング首位を快走する関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)は、まさかの苦戦を強いられ13番手。これでRace1のグリッドが決まってしまうため、明日は後方グリッドからのスタート。しかも途中ピットストップのないスプリントになるため、かなり苦しい展開に。総合結果で決まるRace2のグリッドでは辛くもQ2進出を果たしたが、その後もタイムを伸ばすことができず13番手でノックアウトとなってしまった。

©KANSENZYUKU

そのQ2でもセルモ・インギングが好調。今度は国本がチームメイトを圧倒しトップ通過。石浦もしっかり2番手に食い込みワンツー体制を堅持。3・4番手にはストフェル・バンドーンと野尻のダンディライアン勢。5・6番手にベルトラン・バケットと中嶋大祐のNAKJIMA RACINGが続き、7・8番手には中嶋一貴、アンドレ・ロッテラーのVANTELIN TEAM TOM’S勢となり、なんと4チームがそれぞれ並んでのQ3進出となった。

©KANSENZYUKU

そしてRace2のポールポジションが決まるQ3では、タイムアタック合戦がさらに白熱。まずは国本は1分37秒224をマークするが、石浦はさらに上回り1分37秒026を記録。これでポールが決まりかと思われたが、バンドーンが途中まで全体ベストをマーク。しかし、後半セクターで石浦のタイムを上回れず1分38秒031。たった0.005秒差で石浦が2レース連続ポールポジションを獲得した。2番手にはバンドーン、3番手には国本となった。

これにより、一気に2ポイントを稼いだ石浦が21ポイントとなり現時点でランキング4位に浮上。トップの関口とは7ポイント差に迫った。

©KANSENZYUKU

前回SUGOでは思わぬ苦戦を強いられただけに、予選後は安心したような表情もみられ「昨年はポイントリーダーで、すごく苦しい最終戦を過ごしましたが、それからすれば気持ち的にもプレッシャーにはなっていないし、実際にビハインドの状態で来て、追うものの強みというか思い切ってやるだけです。昨年よりかは気楽です」とコメント。明日は大逆転でのチャンピオン決定もありえそうだ。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る