【SGT】3月23・24日に富士スピードウェイでメーカー合同テストを開催、GT300車両も多数参加

©KANSENZYUKU

 開幕まで1ヶ月を切った2014年のSUPER GT。今シーズンを占う上で最も重要とされているGTA公式合同テストが15・16日に岡山国際サーキットで行われるが、その翌週の23日(日)・24日(月)の2日間にメーカー合同テストが富士スピードウェイで開催される。

 これはメーカーが主体となってのテストではあるが、開幕直前と言う事もありGT500だけではなくGT300のチームも多数参加。また2日間とも入場料1,000円(大人)で一般公開され、お昼の時間にはピットレーンも開放される。

 この他にも、コースサイドにある「サービスロード」をバスに乗って、より近い場所からSGTマシンの走りを観られる「エキサイティングシャトルバスツアー」やセッションの合間にコース上で記念撮影ができる「みんなでサーキットフォトセッション」、さらにピットレーンの安全な場所からSGTマシンのピットイン・アウトシーンを間近で観られる「激感エリア」も設置予定。

 なお23日(日)のみ、ピエール北川アナウンサーによる場内実況も行われる。テスト走行ではあるが、気分はシーズン本番という1日を過ごすことができるだろう。

 岡山の合同テストには行けず、残念がっていた方も多いかもしれないが、開幕前に新GT500マシンをチェックするチャンスがまた一つ増えたことになった。お時間がある方は、是非富士スピードウェイに足を運んでみてはいかがだろうか。

テスト走行スケジュール
23日(日)10:00〜12:00、14:00〜16:00
24日(月)09:30〜11:30、13:30〜15:30

ゲートオープン(東ゲート)
23日(日)06:30〜、24日(月)07:30〜

ピットレーン開放時間
23日(日)13:00〜13:30
24日(月)12:30〜13:00

参加チームや、その他メーカーテストに関する詳細(FSW公式サイト)

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る