【F1】2位表彰台だったリカルドが燃料流量規定の違反で失格。チームは即時抗議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Pirelli
©Pirelli

 16日(日)に決勝が行われた2014年のF1第1戦オーストラリアGP。地元レースで素晴らしい走りを見せ、見事2位表彰台を獲得したダニエル・リカルド(レッドブル・レーシング)だったが、直後の車検で燃料流量に違反があったことが判明し、失格処分となった。

 この燃料流量とは、タンクからエンジン内部に流れ込むまでの過程で、一度に流すことのできる量のこと。今シーズンは毎時100kgまでという制限が設けられているが、リカルドのマシンはこれに違反していたとのこと。

 FIAはレース後に疑いが見つかってから、マシンの確認やデータのチェック。さらにチームへの事情聴取と徹底的に調査。最終的に失格処分という結論が下されたのは現地時間の深夜0時近くのことだった。

 これによりリカルドの2位剥奪。自身にとっても母国で初表彰台という素晴らしいレースだったにも関わらず、最悪の結末を迎えることになってしまった。チーム側は今回の決定に即時抗議。控訴する構えを見せており、最終的な結論が出るには時間がかかりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る